BRYWB(ブライウブ)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームスパン TSUTSUI’S STANDARD

<<   作成日時 : 2014/03/06 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜は、ホームスパンから届いた「本」をご紹介いたします。


◆TSUTSUI'S STANDARD


愛情が、いっぱい詰まった、子ども服の本。
画像


タイトルは、『TSUTSUI'S STANDARD』。サブタイトルは、「筒井さんの子ども服」。
画像


本文より抜粋。
========
ここに収められている子ども服は、1960年
代後半から80年代にかけて、筒井喜久恵
さんによって作られたものです。

喜久恵さんは二女一男の母として、わが子の
ために100着を超える服を独学で作り、30年
以上もの間、それを大切に保管してきました。
========
画像


婦人服メーカーのホームスパンが、なぜ本を出版したのか。

それは、喜久恵さんの子ども服に、モノづくり(服づくり)の源流、本質を見たからだと思う。
画像


愛情を込めて作られた服たち。

それは、子どもたち<使い手>のものでもあり、喜久恵さん(時には旦那さん)<作り手>のものでもある。
画像


ページを捲る毎に現れる、可愛らしい子ども服たち。それらを着用した、当時のセピア色の家族写真。
画像


筒井家の人々にとっては、当時の想い出(あの時の映像や音や匂いや感触までも)が瞬時に蘇る記憶装置。

21世紀の技術でも成し得ない、機能と性能を有したメモリー。

忘れられない、捨てられない、宝物。

ページを捲るたび、赤の他人にも、(何分の一かでも)それが伝わってくる。
画像


親として、同じように子へ愛情を注いできた人。

子として、同じように親から愛情を受けてきた人。

そんな人々には、ほっこりと、心温まる一冊。
画像


そうでは無かった人々。

辛い子ども時代を過ごした人。

子が欲しくても叶わない人。

心の隙間を、どうにか頑張って埋めたり、忘れたフリをしたり。

たまには本当の気持ちを解放して、「こうして欲しかったな」「こうしてあげたかったな」ってオイオイ泣けばいい。

泣いてスッキリしたら、パタンと本を閉じて、本棚にしまって、また前を向けばいい。
画像


十人十色の、読み方、見方、感じ方、を。
画像



ご希望の方には、お取り寄せいたします。

店頭には、自由に閲覧できるサンプルがあります。

ぜひ、ご覧ください。


¥4,200(税込)
¥4,000(税抜)



*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。


BRYWB(ブライウブ)
E-mail:info@brywb.com

店舗情報は、下記ブログ記事をご参照願います。
http://brywb.at.webry.info/200903/article_1.html

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
http://brywb.at.webry.info/200905/article_7.html




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホームスパン TSUTSUI’S STANDARD BRYWB(ブライウブ)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる