テーマ:趣味 アート

東京国立近代美術館 「熊谷守一 生きるよろこび」展

今夜は、東京国立近代美術館で開催中の「熊谷守一 生きるよろこび」展をご紹介いたします。 東京国立近代美術館は、北の丸公園内、皇居に面する側にあります。 最寄り駅は、東京メトロ東西線竹橋駅。 周辺に、公共の駐車場があり、車でのアクセスも、比較的に良い方(都内の美術館等では)だと思います。 本館は、建築家 谷口吉郎氏の設計で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成29年度 日本民藝館展 -新作工藝公募展-

12月10日(日)、日本民藝館展(初日)に行ってきました。 日本民藝館は、目黒区駒場にあります。 民芸運動の創設者である柳宗悦(1889-1961)の呼びかけで、約80年前の1936年に開設されました。 民芸(民衆的工芸)運動は、民衆が日常生活の中で使ってきた、手仕事の品々に美(用の美)を見出すという、当時としては新し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパンアートギャラリー「松島智里コラージュ個展 ~Alchemy(錬金術)~誘惑の作用 」

まずは、お知らせ。 明日(9/19)は、ジェラード&ジョングラッコー、メイカーズ(カーフライン)の新作サンプル展示会に参加のため、終日外出の予定です。恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。 今日は出勤前に、スパンアートギャラリーで開催中の「松島智里コラージュ個展 ~Alchemy~誘惑の作用 」に行って来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立西洋美術館 「アルチンボルド」展

今夜は、国立西洋美術館で開催中の「アルチンボルド」展をご紹介いたします。 国立西洋美術館は、美術館、博物館等が多く集まる上野恩賜公園の中にあります。 本館は、ル・コルビュジエ基本設計(実施設計は、坂倉準三、前川國男、吉阪隆正の三名)で、昨年、ル・コルビュジエの重要な建築作品の一つとして世界遺産リストに登録されました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームスパン KIYOMI NAKAGAWA WATERCOLOR PAINTINGS

今夜は、ホームスパンから届いた「本」をご紹介いたします。 ◆KIYOMI NAKAGAWA WATERCOLOR PAINTINGS 中川清美さんの水彩画集。 中川清美(1965-)さんは、熊本県出身のイラストレーター、アクセサリー作家で、文化服装学院でアクセサリーの講師としても活躍されています。著書に『中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立新美術館 「ジャコメッティ」展

7月17日(月)、店休日の店舗内作業を4時前に切り上げて、国立新美術館で開催中の、「ジャコメッティ」展に行って来ました。 国立新美術館は、今やすっかり<美術館の街>となった東京六本木にあります。 六本木駅から歩いて行くことが多いのですが、この日は最寄り駅の千代田線 乃木坂駅から。 暑い日などは、屋外を歩く距…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャルリーワッツ 「le petit bonheur Mayu morimoto」展

昨日は、店舗内作業を12時過ぎから17時前まで行い、その後、ギャルリーワッツで開催中の「le petit bonheur Mayu morimoto」展(初日)に行ってきました。 ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。 <103>号室の表記ですが、道路に接した階段を上がった、奥の左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉散策2017 鈴木屋酒店など由比ガ浜周辺や、「リアル(写実)のゆくえ」展など

今日は、出勤前に、、前から行きたいと思っていた、こちらへ。 鎌倉市由比ガ浜にある、『鈴木屋酒店』さん。 ナチュラルワイン(自然派ワイン)の専門店です。 以前は、いわゆる<町の酒屋さん>だったのを、当代から現在の様な品揃えになったとか。 扉を開けると、独特の香り。店そのものがカーヴの様な。 店内には、ご主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森岡書店 「沢田英男~Form~」展

本日、森岡書店で開催中の「沢田英男~Form~」展(初日)に行ってきました。 森岡書店は、銀座一丁目にある、小さな書店。 昭和4年(1929)築の東京都選定歴史的建造物、鈴木ビルの一階にあります。 内部は芝居等の公演が可能な舞台もある特殊構造で、入り口の円柱のレリーフや、外装のスクラッチ(スダレ)煉瓦なども見どころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術展はしご 「ミュシャ展」、「草間彌生展」

なんとか時間をやり繰りし、月曜日の午後、 国立新美術館で開催中の、「ミュシャ展」、「草間彌生展」をハシゴして来ました。 草間展は月曜日までです。またまた、駆け足でのご紹介です。 国立新美術館は、今やすっかり<美術館の街>となった東京六本木にあります。 最寄り駅は千代田線 乃木坂駅ですが、大江戸線及び日比谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美術展はしご 「バベル展」×2、「雪村展」×1

先月の中山デー(4月23日)、美術展巡りを行いました。 本当は、ジックリとご紹介したいところですが、、会期末が迫っているものもあり、GW真っ只中という事もあり、駆け足でのご紹介です。 【1】東京都美術館「ブリューゲル『バベルの塔』」展 上野の東京都美術館で開催中の、同展に行って来ました。 副題は、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『スガダイローとJASON MORANと東京と京都』@草月ホール

昨日、冷たい雨と風の中、草月ホールで開催された『スガダイローとJASON MORANと東京と京都』の、東京公演に行って来ました。 いけばな草月流の本部である、草月会館(丹下健三設計)。 隣は、「高橋是清翁記念公園」。桜満開。 青山通りを挟んだ向かいは、「赤坂御用地」。桜満開。 草月ホールは、草月会館の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャルリーワッツ 「沢田英男」展

本日、出勤前にギャルリーワッツで開催中の「沢田英男」展(初日)に行ってきました。 ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。 <103>号室の表記ですが、道路に接した階段を上がった、奥の左手です。 沢田英男さんは、1955年埼玉県川越市生まれの彫刻家、造形作家。 以下、公式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ドーム「世界らん展 日本大賞2017」(後編)

東京ドーム「世界らん展 日本大賞2017」(前編) http://brywb.at.webry.info/201702/article_17.html の続編です。 2017年2月13日(月)、東京ドームで開催されていた「世界らん展 日本大賞2017」に行って来ました。 こちらが、日本大賞2017の受賞花。 デンドロビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ドーム「世界らん展 日本大賞2017」(前編)

今週の月曜日、東京ドームで開催されていた「世界らん展 日本大賞2017」に行って来ました。 チケットが余っている、、ということで、まぁ、付き合いで行って来たというのが正直なところ。。 興味がある方は少ないと思いますが、予想以上に良かったので、ご紹介します。 「世界らん展日本大賞」は、1991年から毎年開催さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャルリーワッツ「KRANKの世界(欧州の古道具とオリジナル照明)」展

昨日、出勤前にギャルリーワッツで開催中の「KRANKの世界(欧州の古道具とオリジナル照明)」展に行ってきました。 ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。 <103>号室の表記ですが、、 道路に接した階段を上がった、、この奥の左手。 krankは、ヨーロッパの古家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野の森美術館 「デトロイト美術館~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち」展

昨年も、幾つかの展覧会に足を運びました。 ブログでご紹介していないものの中では、 東京国立博物館で開催された、 「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」 が白眉でした。 http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1779 今夜は、上野の森美術館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川芸術劇場(KAAT) 「マハゴニー市の興亡」

9月1日のブログ記事で触れましたが、、 昨夜、神奈川芸術劇場(KAAT)で開催中の、音楽劇「マハゴニー市の興亡」を観に行きました。 正に、<お呼びじゃないぜ、ハリケーン>の只中で。 神奈川芸術劇場は、みなとみらい線「日本大通り駅」「元町・中華街駅」の中ほどにある公共劇場です。 明日が「最終日(千秋楽)」ですの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜美術館 「村上隆のスーパーフラット・コレクション」展

3月27日(日曜日)の中山デーを利用して、横浜美術館で開催中の「村上隆のスーパーフラット・コレクション-蕭白、魯山人からキーファーまで-」展に行って来ました。 好天に恵まれ、隣接するランドマークタワーもクッキリと。 美術館前では、風の子たちが水遊び。 横浜美術館は、港横浜、みなとみらい21地区の中心にありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒区美術館 「気仙沼と、東日本大震災の記憶」展

東日本大震災から5年。 犠牲となられた全ての方々の、ご冥福をお祈りいたします。 また、被災され、復興途上にある地の方々に、自分なりにこれからも心を寄せ、行動していきたいと思います。 先日、目黒区美術館で開催中の、「気仙沼と、東日本大震災の記憶 ― リアス・アーク美術館 東日本大震災の記録と津波の災害史 ―」展に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャルリーワッツ「krankのつくるもの」展

先日、ギャルリーワッツで開催中の「krankのつくるもの」展に行ってきました。 ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。 krankは、ヨーロッパの古家具の販売を中心に、洋服や雑貨の販売も手掛ける福岡の名店。 今回は、krank(藤井健一郎氏)の審美眼にかなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリイK「知久 彗来(SEIRA CHIKU):呼」展

今日は出勤前に、ギャラリイKで開催中の「知久 彗来(SEIRA CHIKU):呼」展に行ってきました。 ギャラリイKは、ギャラリー/画廊/美術商の街、京橋にあります。 建物外観を撮り損ねたので、、松島展の記事を参照願います。 <参考ブログ記事> ギャラリイK「松島智里:標本愛~永遠のひとりあそび~」展 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパンアートギャラリー「松島智里コラージュ個展:天空アリス-Alice in The Ether 」

今日は午前中から、スパンアートギャラリーで開催中の「松島智里コラージュ個展:天空アリス-Alice in The Ether-」展に行って来ました。 スパンアートギャラリーは、中央区銀座2丁目、JR有楽町駅から徒歩5分ほどの場所にあります。 マロニエゲートの並びです。 会期初日の、オープン直後にお邪魔しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都美術館 「新印象派~光と色のドラマ~」展

薄曇りの中、東京都美術館で開催中の「新印象派~光と色のドラマ~」展に行ってきました。 東京都美術館は、JR上野駅前の上野公園内にあります。 パンダやガラパゴスゾウガメで有名な、、上野動物園の隣です。 (ガラパゴスゾウガメを飼育しているのは、国内では2箇所だけ!) 以前は、日展の会場にもなっていた、規模の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DEE'S HALL「宮脇誠&江口宜舟~ヨーロッパの古道具と花~」展

本日、出勤前に東京青山DEE'S HALLで開催中の「宮脇誠&江口宜舟~ヨーロッパの古道具と花~」展に行ってきました。 =====案内状より===== フランスを拠点にヨーロッパを「足」でまわり古くて美しいものを その「眼」で見いだす宮脇誠。その見つけた美しいものに寄り添い その「手」で花を生ける江口宜舟。器と花の調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリイK「松島智里:標本愛~永遠のひとりあそび~」展

昨夜、賑わう銀座を通り抜け、ギャラリイKで開催中の「松島智里:標本愛~永遠のひとりあそび」展に行ってきました。 ギャラリイKは、ギャラリー/画廊/美術商の街、京橋にあります。 ちょっと分かり辛いかもしれませんが、、半地下に「プラム」という昭和な趣の喫茶店があるビルの4階です。 松島智里(1969年-)は、岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森アーツセンターギャラリー「スヌーピー しあわせは、きみをもっと知ること。」展

先日、台風が近づく悪天候の中、森アーツセンターギャラリーで開催中の「スヌーピー しあわせは、きみをもっと知ること。」展に行って来ました。 森アーツセンターギャラリーは、六本木ヒルズ(森タワー52階)にあります。 本展は、みんな大好きスヌーピーの、、Ever and Never:かつてない、展覧会です。 会場入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京オペラシティ アートギャラリー「梅佳代 UMEKAYO」展

先日、梅雨空の中、東京オペラシティ アートギャラリーで開催中の「梅佳代 UMEKAYO」展に行ってきました。 梅 佳代(1981年-)は、石川県出身の写真家です。 老若男女、誰にでも分かり易く、誰にでも好かれる、そういった意味で「国民的 写真家」と言えるかもしれません。 それは、作品自体と、彼女自身のキャラクタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャルリーワッツ「krankの空想的空間」展

昨日、ギャルリーワッツで開催中の「krankの空想的空間」展に行ってきました。 ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。 krankは、ヨーロッパの古家具の販売を中心に、洋服や雑貨の販売も手掛ける福岡の名店。 今回は、krank(藤井健一郎氏)の審美眼にかなった西欧古家具/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森美術館「会田誠:天才でごめんなさい」展

先日、雪の残る曇天の下、森美術館で開催中の「会田誠:天才でごめんなさい」展に行ってきました。 森美術館は、六本木ヒルズ(森タワー53階)にあります。 会田 誠(1965年-)は、新潟県出身の現代美術家です。 表現媒体は、絵画、彫刻、映像、インスタレーション、テキスト(文章)と、多岐に渡ります。 代表作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more