テーマ:趣味 アート

東京都現代美術館「特撮博物館」「日本ファッションの未来性」展

今日も午後から店舗作業でしたが、途中、ご来客もいただき、楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。 お知らせです。 10月8日(月)「体育の日」は、臨時営業いたします。 営業時間帯は、12:00-19:00の予定です。 ぜひ、お立ち寄りくださいませ。 先日、東京都現代美術館で開催中の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜美術館「奈良美智:君や僕にちょっと似ている」展

先日、夏らしい晴天の下、横浜美術館で開催中の「奈良美智:君や僕にちょっと似ている」展に行ってきました。 横浜美術館は、みなとみらい地区にあります。 美術館前に置かれた、キッチントレーラー(屋台)。この日は休業。残念。。ココでプリプリのソーセージを齧りながら、冷えたビールをグビッっとしたかったです。。。 奈良 美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤田喬平ガラス美術館 常設展

東北旅行の最中、「一の坊」に隣接する「藤田喬平ガラス美術館」に行ってきました。 「一の坊」が経営する美術館です。 藤田 喬平(1921-2004)はガラス工芸家で、2002年に文化勲章を受章しています。 日本橋高島屋で開催された、藤田 喬平さんの喜寿展だったか傘寿展だったかで、生前のお姿を拝見したことがあります…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

しぶや黒田陶苑「志村ふくみ」展

#ただ今、25:30。整理の都合上、時間を遡っての投稿です。悪しからず。(店主) しぶや黒田陶苑で開催中の、「志村ふくみ」展に行ってきました。 しぶや黒田陶苑は、近現代の陶藝作品を主に扱うギャラリーです。日常使いできるものから、美術館収蔵品を凌ぐクラスの作品を、日常的に扱う名店です。 「やきもの(陶磁器)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都写真美術館「ストリート・ライフ」展

今朝、東京都写真美術館で開催中の「ストリート・ライフ ~ヨーロッパを見つめた7人の写真家たち~」展に行ってきました。会期が29日(日)までということで、、急遽。BRYWB店舗は通常営業しましたが、開店準備等は友人に手伝ってもらいました。ありがとう。 東京都写真美術館は、恵比寿ガーデンプレイス内にあります。 本展は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋高島屋 「ZIPANG(ジパング)」展

昨夜、日本橋高島屋で開催中の「ZIPANGU」展に行ってきました。 日本橋三越、日本橋高島屋は、美術画廊が充実しており、また近辺には骨董屋も多く、以前はちょくちょく来ていました。目当ては陶磁器が中心でしたが、今回は日本の現代美術。 「アートの黄金郷」との思いを込めて開催される「ZIPANGU」展。 副題に-31人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷美術館「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」展

明日から三連休の方も多いのではないでしょうか。 10月11日(月)「体育の日」は、臨時営業いたします。 ただし、営業時間は12:00-19:00となりますので、ご了承願います。 先日、キンモクセイの香る中、世田谷美術館で開催中の「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」展に行ってきました。 世田谷美術館は、砧公園の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

金沢21世紀美術館「ヤン・ファーブル×舟越桂」展

#申し訳ございません。昨夜は酔っぱらって投稿不能で、整理の都合上時間を遡ってのエントリーです。 先日、金沢21世紀美術館で開催中の「ヤン・ファーブル×舟越桂」展に行ってきました。 兼六園周辺に、いくつかの美術館や博物館が集まっていますが、ここ「金沢21世紀美術館」は、「開かれた美術館」というコンセプトで、展示内容に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半オフ

今日は、午前中に事務処理をアレコレ行った後、午後からは「国立新美」「トリニティースクール」「東京体育館」をハシゴして来ました。 ◆国立新美術館 「オルセー美術館展2010「ポスト印象派」」 行ってきました。混んでましたが、好きな絵、気になる絵はじっくり見れたので良かったです。 これで\1,500は安すぎ。ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒区美術館 「紅心 小堀 宗慶」展

★ご依頼ありましたので、末尾に参考画像とテキストを追加いたしました。(2011.4.30 店主) 先日、目黒区美術館で開催中の、「紅心 小堀 宗慶 創作と審美眼の世界」展に行ってきました。 小堀 宗慶 氏(1923- )は、茶道の一派である遠州流宗家の十二代家元です。現在は、家元を十三代に譲り、雅号「紅心」と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

レンピッカ と ルーシー と

4月22日のブログ記事でご紹介したレンピッカ展、現在は兵庫県立美術館を巡回中です。 BRYWB店内の≪緑の服の女≫。 展覧会のチラシを切り抜いて、アールデコな額(アンティーク)に入れてみました。 6月27日のNHK「日曜美術館」でも紹介されましたが、7月4日の20:00からその再放送がありますので、ご紹介しておきます。ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立新美術館「都市に生きた陶芸家 ルーシー・リー」展(前篇)

先日、国立新美術館で開催中の「ウィーン、ロンドン、都市に生きた陶芸家 ルーシー・リー」展に行ってきました。 「美しいモノ」を見て回るのが趣味の一つなのですが、特に「やきもの(陶磁器)」が好物です。やきものの魅力は、鑑賞の対象としてだけではなく、使うこと・育てること(*1)の対象となりうることが挙げられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bunkamura ザ・ミュージアム「レンピッカ」展

先日、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「美しき挑発 レンピッカ 本能に生きた伝説の画家」展に行ってきました。 「誰よりも激しく、誰よりもクールに、そして誰よりも自分らしく生きたい」 「私の作品はどれも自画像なのです」 長身で美貌の女性画家「タマラ・ド・レンピッカ(1898-1980年)」の、全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒区美術館 「ベルナール・ビュフェ」、「藤田 嗣治」展

先日、目黒区美術館で開催中の、「ベルナール・ビュフェ 『木を植えた男』の著者ジャン・ジオノとの出会い」展、及び、同時開催されている「藤田 嗣治 東京・ニューヨーク・パリ」展に行ってきました。 ◆「ベルナール・ビュフェ 『木を植えた男』の著者ジャン・ジオノとの出会い」展 フランス人画家「ベルナール・ビュフェ(1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都庭園美術館 「マッキアイオーリ」展

先日、東京都庭園美術館で開催中の、「イタリアの印象派 マッキアイオーリ 光を描いた近代画家たち」展に行ってきました。 美術館外観。 マッキアイオーリ(マッキア派の画家たち)は、イタリアの印象派とも呼ばれているそうですが、日本で本格的に紹介されたことは殆どありません。もちろん、私も知りませんでしたが、逆に楽しみでもありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根津美術館 「陶磁器ふたつの愉楽」展

#昨日のブログ記事に、「実寸」を追記しました。 今日は節分ですね。豆まきはお済みでしょうか? いつからか、我が家でも「恵方巻」を食べる習慣が付きました。まぁ、美味しいから良いのですが。 1月20日のブログ↓で、山種美術館のことを書きましたが、その後に青山の根津美術館へも行きました。 http://brywb.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山種美術館 「東山魁夷と昭和の日本画」展 & ピックアップ(お薦め在庫品)

今日はトラ(*)で通勤しました。思ったほど、ぽかぽか天気ではありませんでしたが、気持ちよくドライブできました。やっぱり、楽しく乗らないと、ですね。 (*)1963年式 トライアンフ T120 ボンネヴィル 昨日はお休みをいただいて、久しぶりに美術館巡りなどをしました。 まずは、千鳥が淵から広尾へ移転した山種美術館へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラ ミュージアム アーク 所蔵品展 & ピックアップ(お薦め在庫品)

明日からシルバーウィークですね。 明後日(9/20)、朝9:00より、友人で「旅の古道具屋」ことミヤワキ氏が、「大江戸骨董市」に出店します。フランスを中心に、ヨーロッパ各地から彼の審美眼に適った「味わい深きものたち」が集められました。場所は有楽町駅前の東京国際フォーラムの地上広場です。骨董市の攻略法は、ずばり「早起き」。午前は骨董…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国立近代美術館 「ゴーギャン」展

先日、東京国立近代美術館で行われている、「ゴーギャン」展に行ってきました。 美術品や工芸品の鑑賞が、長年の趣味の一つで、週末になると必ずどこかの会場を訪れていた時期もあったのですが、最近はめっきり機会が減ってしまいました。特に大きな展覧会では、あまりの混雑に辟易したというのが、足が遠のいた一番の理由です。 大きな展覧…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京都庭園美術館 「Stitch by Stitch」展

先日、東京都庭園美術館で開催されている、「ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし」展に行ってきました。 ご存知の方も多いと思いますが、ここは1933年に旧朝香宮邸として建てられ、その後、迎賓館などとして使われ、1983年からは美術館として公開されています。 庭園美術館の名が示す通り、広大な庭園が見どころの一つで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

やきもの趣味とMother's Day

やきもの(陶磁器)が好きです。現代の作家物から始まり、古陶磁の収集も行いました。十年ほど前は、年間に200ヶ所くらいの展示会を廻りました。美術館、博物館の他、都内にはやきものを扱う小さなギャラリーや骨董屋が多くあります。実店舗を持たない骨董商が立つ魅力的な市もあります。ギャラリー等では定期的に催しが行われるため、土日を活用して巡回スケジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more