BRYWBのできるまで<第二章> ~店舗設計編(5)~

今夜は、「BRYWBのできるまで<第二章>」の続編です。

過去ログ
BRYWBのできるまで<第二章> ~店舗設計編(4)~
https://brywb.at.webry.info/201808/article_4.html
BRYWBのできるまで<第二章> ~店舗設計編(3)~
http://brywb.at.webry.info/201808/article_2.html
BRYWBのできるまで<第二章> ~店舗設計編(2)~
http://brywb.at.webry.info/201807/article_12.html
BRYWBのできるまで<第二章> ~店舗設計編(1)~
http://brywb.at.webry.info/201807/article_6.html


8月15日、引越初日の朝。
画像


8月15~16日の二日間で引越を行うわけですが、
画像


なんとか荷造りも終えました。
画像


「折りたたむ」のに不向きな物は、
画像


ヤマトさんに用意して頂く「ハンガーボックス」に入れて運搬します。
画像



画像


細々とした物が残っていますが、それらは二日目に。「二日目」が有るのがポイントですね。
画像


アンティークの大鏡は、ヤマトさんに梱包して頂きます。
画像


ガラスのキャビネットなども。
画像



画像


インターネット環境や電話機などは、店舗引渡(返却)の立ち会い時まで、念のため残しておきます。
画像


アンティーク&ヴィンテージのペンダントライト類も外しているので、いつもより更に暗いです。
画像


ヤマトさん、武蔵小杉に到着。
画像


トラック二台、作業員四名。
画像



画像


どんどん運び出します。
画像



画像



画像



画像



画像



画像


これがハンガーボックス。
画像


新品で綺麗でしたが、念のため一着ずつ衣装カバーをして積め込みます。
画像


什器類の中では最大の、シャツキャビネット。
画像


上下に二分割できますが、それでもデカい、重い。
画像


アンティークの大鏡も、丁寧に梱包。
画像


第一陣、
画像


出発。
画像


そして、受入側の尾山台。

BRYWB営業予定の三階フロアは、後日「床工事」を控えているため、三階で使用予定の什器類のみを搬入することに。

従って、段ボール類は、ひとまず、この二階部分に搬入します。
画像


まずは、武蔵小杉から自分たちで運び、三階に仮置きしていた靴類を自力で移動。
画像


ヤマトさん、尾山台に到着。
画像


初日、段ボール類の搬入状況は、こんな感じ。
画像


一方、武蔵小杉には、
画像


まだまだ積み残しの段ボール。
画像


写真撮っているヒマありませんでしたが、、初日、色々とハプニングがありました。

最大の問題は、<什器類の幾つか>が<通路から入らなかった!>こと。

急遽、クレーンを手配することに。

ヤマトの営業さんも駆けつけて、
「13~15時の間に、クレーン業者が下見に来ます」との事で、一緒に待っていましたが、、時間を過ぎても現れず。

ヤマトの営業さんも待ちくたびれ?て、
「もしクレーンでもダメだったら(大物什器類が新店舗に搬入できなかったら)どうします? レンタルスペースでも借りますか??」とか、脅され?たり。。

結局、19:30頃、ご到着。
画像


東京ピアノ運送さんによる現場下見で、「OK」が出ました。やれやれ。。これで帰れる。


次回、「東京ピアノ、神!」編に続きます。


(つづく)



BRYWB(ブライウブ)
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924-16 今井ビル1F
TEL&FAX:(044)433-5927
E-mail:info@brywb.com
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday
E-mail は、いつでもOKです。)

オンラインショップ
https://www.brywb.net/

インスタグラム
https://www.instagram.com/brywb_uno/

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
http://brywb.at.webry.info/200905/article_7.html





"BRYWBのできるまで<第二章> ~店舗設計編(5)~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント