ギャラリイK「知久 彗来(SEIRA CHIKU):呼」展

今日は出勤前に、ギャラリイKで開催中の「知久 彗来(SEIRA CHIKU):呼」展に行ってきました。
画像


ギャラリイKは、ギャラリー/画廊/美術商の街、京橋にあります。

建物外観を撮り損ねたので、、松島展の記事を参照願います。
<参考ブログ記事>
ギャラリイK「松島智里:標本愛~永遠のひとりあそび~」展
http://brywb.at.webry.info/201311/article_6.html


このところ、アフリカのプリミティブアートとか、
画像


トライバルアートと呼ばれる物たちに惹かれています。
画像


独特の製作技法やデザインのテキスタイル。
画像


マスクの持つ力強い造形や、
画像


実際に儀礼等に用いられ、
画像


神や祖霊や精霊と交信したり、、
画像


他の者に成り代わるツールとしての、神秘的な力に。
画像


#上記画像の布やマスクは全てBRYWBコレクション。今夜ご紹介する個展とは無関係です。ご注意を。


前置きが長くなりましたが、、
そんな或日、ギャラリイKから届いたDMの束に、、この一枚が。。
画像


普段、DMにグッと来ることは殆ど無いのですが、、これにはやられてしまいました。

作家のことは何も知りませんでしたが、ネットで調べてみると、、
<武蔵野美術大学の一年生>で、<初個展>とのこと。

こちらも是非。眼の表情が良いです。
http://seirap.tumblr.com/post/134967367883/20151211-self-portrait
http://seirap.tumblr.com/

これはもう行くしかない、DMの作品があれば欲しいな、、などと。

今回、ギャラリイKで行われたのは、絵画とオブジェによるインスタレーション。

一面にオブジェ作品。
画像


マスク的な造形物にペイントを施した物。
画像


他の三面に、絵画作品が一点ずつ。
画像


一番大きな作品が、マスクと向き合う形に。
画像


オブジェ同士が、絵画同士が、オブジェと絵画が、それぞれに呼応し合うインスタレーション。
画像


オブジェ作品は、昨年、東京都庭園美術館で鑑賞した「マスク展」で受けた印象が元になっているそうです。
#同展のマスクは、アフリカだけではなく、アジア(日本含む)、オセアニア、アメリカから集めたもの。

我が意を得たり、、は、薄まりましたが、DMのイメージとは異なる空気感を楽しんできました。

作品個々の詳細は、会場でご鑑賞ください。


お土産に戴いたカード。オブジェ作品の一部を切り取った画像です。
画像



作品は個別に購入可能ですが、是非、会場に足を運び、それらが生み出す空間を体感して頂きたい。


会期:2016年 2月8日(月)~13日(土)
11:30~19:00(土曜日は17:00まで)

会場:ギャラリイK
http://homepage3.nifty.com/galleryk/index.html
104-0031東京都中央区京橋3-9-7京橋ポイントビル4F
Tel/Fax.03-3563-4578
e-mail : galleryk@nifty.com

入場無料です。

画像



知久 彗来 インスタグラム
https://www.instagram.com/seirap/
知久 彗来 ツイッター
https://twitter.com/seirachiku








"ギャラリイK「知久 彗来(SEIRA CHIKU):呼」展" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント