2013夏 山陰旅行(1)

今年の夏の家族旅行は、山陰地方に行って来ました。

今年は、伊勢神宮(20年に一度)と、出雲大社(60年に一度)の遷宮年で、両地域とも例年以上の人出だそうです。

「お盆の週を外して、島根観光」と、早々に決めていたものの、、実際の予約行動に出遅れ、6月末時点では既に第一希望の宿がキャンセル待ちに。。

2013年8月19日。
往復の航空券も第一希望の便がとれず、、往路は「羽田(06:50)→米子鬼太郎空港(08:05)ANA811」。まぁ、「早起きは三文の徳」ということで。
画像


富士山はイイですねぇ~。
画像


米子空港では、鬼太郎がお出迎え。
画像


空港でレンタカーを借り、最初の目的地「足立美術館」へ。
画像


まずは、美術館内の喫茶室で、腹ごしらえ。
画像


牛肉、赤貝、うなぎ、の三色おこわ。美味しかったです。
画像


「足立美術館」は、「大観美術館」と呼ばれるほど、横山大観を始めとする日本画のコレクションが充実しています。
画像


また、美術館をとりまく「日本庭園」、これがまた素晴らしい。
画像


日本国内に、様々な名園がありますが、、
画像


こちらの特徴は、過度とも言える手入れによって得られた「人工美」と「自然美」の調和でしょうか。
画像


ミシュランの三つ星にもなっている様ですが、外国人観光客にももちろんお薦め。
画像


京都や鎌倉の名園とは趣を異にする、現近代日本美術を中心とする美術館に相応しい名園と思います。
画像


当日は、収蔵品の中から、夏らしさを感じる日本画展と共に、「生誕130年 北大路魯山人展」を開催していました。魯山人の名品は、東京でも数多く見てきたつもりですが、初見のタイプの逸品もあり、作域の広さにあらためて感じ入りました。

名画、名庭、名器を堪能した後、松江城下に移動。

事前に、「島根県在住ジャンゴ好き」のお客様に教えて頂いた「神代(かみよ)そば」へ。
画像


到着したのが13:40頃で、運よくすんなりと席に付けました。

創業以来、「石臼挽き、生粉打ち(十割蕎麦)」にこだわる、「出雲そば」の名店。
画像


とりあえず、地のお酒を。「そばみそ」が付きます。
画像


こちらは、「とろろ割り子」。濃いめのつゆを上からかけていただきます。しっかり噛んで、食感(こし)、味、香りを楽しむタイプです。
画像


蕎麦粉は、「地元産」「秋田県産」のどちらかを選べるということで、上写真の左が「秋田県産」、右が「地元産」。色味、食感、香り、どれも異なりますが、どちらも美味しくいただきました。

「出雲そば=十割」とは限らず、「ニ八」で出している店も多いようです。この辺は好みですが、こちらのお店を紹介して頂いて良かったと思います。

呑んで、食べて、店を後にする際には、「売り切れ、本日閉店」となっていました。
画像


次に向かったのは、「堀川めぐり」。松江城を囲む堀を、小舟で遊覧します。こちらも、地元の方のお薦め。
画像


夫婦船頭と大亀がお出迎え。
画像


あ、隠れハートだ! 代理で、婚活祈願しておきました。
画像


こちらは、3つある乗船場のうちの「松江堀川ふれあい広場」。
画像


定員10名程の乗合船です。
画像


いよいよスタート。
画像


コースの全長は、約3.7Km。遊覧時間は、約55分。
画像


途中、16の橋があり、その内4つは橋げたが低く、舟の屋根を下げて通ります。
画像


この様に。
画像


船頭さんの指示に従って。
画像


民家に付属する石段は、堀が生活用水だった頃の名残。
画像


石垣に面する所もあれば、アパートに面する所も。
画像


松江城。城も堀も当時のままが残る城下町は、全国的にも少ないそうです。
画像


宇賀橋。当時のものではないそうですが、雰囲気はバッチリですね。
画像


塩見縄手の武家屋敷。
画像


田部美術館。当日は、残念ながら休館日。
画像


ゴール間近。船頭さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
画像


呑んで、食べて、遊んで、宿に着いたのが17時ごろ。
画像


玉造温泉、「星野リゾート 界 出雲」。


今宵はここまで。
(つづく)


~ バックナンバー ~
2012夏 東北旅行(1)
http://brywb.at.webry.info/201208/article_19.html
2012夏 東北旅行(2)
http://brywb.at.webry.info/201208/article_20.html
2012夏 東北旅行(3)
http://brywb.at.webry.info/201208/article_23.html
2012夏 東北旅行(4)最終回
http://brywb.at.webry.info/201208/article_26.html


青森より
http://brywb.at.webry.info/201108/article_8.html
青森より(2)
http://brywb.at.webry.info/201108/article_12.html
青森より(3)
http://brywb.at.webry.info/201108/article_24.html
青森より(4)
http://brywb.at.webry.info/201108/article_30.html
青森より(5) 最終回
http://brywb.at.webry.info/201108/article_31.html







"2013夏 山陰旅行(1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント