スパンアートギャラリー「松島智里コラージュ個展 ~Alchemy(錬金術)~誘惑の作用 」

まずは、お知らせ。

明日(9/19)は、ジェラード&ジョングラッコー、メイカーズ(カーフライン)の新作サンプル展示会に参加のため、終日外出の予定です。恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。


今日は出勤前に、スパンアートギャラリーで開催中の「松島智里コラージュ個展 ~Alchemy~誘惑の作用 」に行って来ました。
画像


スパンアートギャラリーは、中央区銀座2丁目、JR有楽町駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
画像


マロニエゲートの並びです。
画像


台風一過の好天のもと、
画像


本展のために制作された新作が、
画像


約30点並びます。
画像


お許しを頂いて、その全容を、ぐるりと一周。
画像



画像



本ブログ記事に興味を持って戴けて、以前の個展の記事を未読の方は、ぜひ、以下のブログ記事をご参照ください。

<参考ブログ記事>
ギャラリイK「松島智里:標本愛~永遠のひとりあそび~」展
http://brywb.at.webry.info/201311/article_6.html

スパンアートギャラリー「松島智里コラージュ個展:天空アリス-Alice in The Ether 」
http://brywb.at.webry.info/201510/article_5.html


松島さんは、本展準備中、一時的にスランプに陥り、開催も危ぶまれたそうですが、あたらしい技法に取り組むなど、意欲的な展示内容となりました。

制作中の苦労が想起されるような、胸が締め付けられるような作品、
どこか突き抜けたような、今までの作風とは異なる、晴れやかで健やかな印象の作品、
などなども。

今回も、単品的にも、連作的にも、空間的にも楽しめる内容でした。


新たに取り組んだ技法は、アッサンブラージュ。

通常のコラージュが、絵や写真を切り貼りするなどの平面(二次元)的な作品であるのに対し、アッサンブラージュは、体積のある立体的な物を並べたり積み上げたりして作る三次元的な作品です。

具体的には、ガラスのかけらや、鏡の欠片などを用いて、立体感のあるコラージュ(アッサンブラージュ)とする作品が見られました。

額も、立体作品を収納できる様な、厚みのあるタイプになりますが、透明シートにプリントしたものをカバーフレーム側に貼ることで、空間的な広がり、奥行きを演出している作品も見られました。

新たな技法を取り入れたことで、松島さんの作品世界が、益々広がりそうです。


尚、今回私が選んだのは、『時は水銀のごとく月に堕ちて』というタイトルの作品。

会期終了までは会場で展示されますので、ぜひ、会場でご覧下さい。

(会期は、21日(木)までです。)


松島智里ホームページ
https://www.cloud9art-tea.com/chisato-matsushima

松島智里フェイスブック
https://www.facebook.com/chisatomatsushima.cloud9

カフェCLOUD9
https://www.cloud9art-tea.com/


松島智里コラージュ個展
~Alchemy~誘惑の作用
画像


会場:スパンアートギャラリー
会期:2017年9月16日(土)~21日(木)
http://www.span-art.co.jp/
画像



こちらもどうぞ。

グループ展
芸術と魔術-オカルティズムの深層へ-
画像


会場:ギャラリーザロフ
会期:2017年9月14日(木)~26日(火)
http://www.house-of-zaroff.com
画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック