車いぢり 595バッテリー交換

アバルト595コンペティチオーネ。

納車から丸2年。特に問題無く、楽しいカーライフを過ごしています。
画像


先日、二度目の<12ヶ月点検>から戻って来ました。

唯一の指摘事項は「バッテリーが消耗しているので、交換推奨」とのこと。
画像


費用見積もりの結果は「¥27,000(税込)」。高いですね。

で、色々と調べてみたら、二年足らずで純正バッテリーが【突然死】した事例が多々見つかりました。。

ディーラーにバッテリー交換を依頼すると、基本、純正品への交換ですし、費用も高価。

仮に純正品に何かしらの問題があるとすれば、【抜本的な対策にならない??】、、との判断で、自分で交換することに。

バッテリーは、パナソニックの《カオス》。安心の日本製。
2年または4万km(いずれか早いときまで)の製品保証付き。

ついでに、カーバッテリー寿命判定ユニット《ライフ・ウィンク》も購入。
画像


今回は、生きているバッテリーからの交換ですので、バッテリー交換の間に【電源断】とならないように<バックアップ電源を用意>することにしました。

電源断となると、【メモリーが飛んだり、設定変更のやり直しが必要になったり】と、色々と面倒なことになりますので。

バッテリーと一緒にポチったのが、オレンジのケースのもの。
画像


エーモンの《メモリーバックアップ》。単純な構造なので、値段も安いです。
(この程度なら自作している人もいるみたいです。)

これは、バッテリーターミナルに並列に接続してから、メインのバッテリーを外すというやり方です。これでも良いのですが、この商品を用いて実際にバッテリー交換している動画があり、それを見ていたら、とっても危なっかしいので(やっている人の問題ですが)、別の方法を探すと、、ありました。

ストレートの《OBD2メモリーバックアップ》。こちらを使うことにしました。
画像


《OBD2メモリーバックアップ》には、9V電池(四角いやつです)の接続用のコネクタも付属しているのですが、9V電池って普段使わないのでやめました。(プロの人など、頻繁にバッテリー交換を行う場合はお薦めです。取り回しも楽です。)

もちろん、オートバイのバッテリーを繋ぐのでも良いのですが、エーモンの《メモリーバックアップ》を買っちゃったので、単三電池を買って使うことにしました。単三電池なら無駄にならないし。
画像


チェックOK。分かり辛いですが、緑色のLEDが2つ点灯しています。
画像


アバルト595のOBD2(On Board Diagnosis second generation:自己診断機能) は、ダッシュボード右下にあります。
画像


アクセサリーボックスとなっている部分を外すと、黒いカバーが付いたDLC(Data Link Connector)が見えます。
画像


コネクターカバーを外したところ。黄色がDLC。
画像


まず、電源は繋げず、《OBD2メモリーバックアップ》装置のみをDLCに接続。
緑色のLEDが一つ点灯し、チェックOK。
画像


次に、《OBD2メモリーバックアップ》装置に、エーモンの《メモリーバックアップ》を繋ぎます。
緑色のLEDが二つ点灯し、チェックOK。これで、バックアップ完了です。
画像


後は、普通にバッテリー交換を行います。

最初にマイナス側のケーブルを外します。
画像


クリップ式なので工具不要。
画像


次にプラス側のケーブルを外します。
画像


10mmのコンビネーションレンチを使用。
画像


バッテリー固定用の金具を外します。13mmのソケットレンチ+エクステンション+ラチェットハンドルを使用。
画像


バッテリー本体を外します。
画像


付属していた腹巻きを、パナのバッテリーの方へ付け替え。
画像


パナのバッテリーはハンドル付きなので持ち運びが楽。
画像


外すときと逆の順(プラス→マイナス)でケーブルを接続します。
画像


最後に、カーバッテリー寿命判定ユニット《ライフ・ウィンク》も装着。
画像


バッテリー交換が無事に終わりましたので、《OBD2メモリーバックアップ》も外します。

バックアップもバッチリ出来ていました。

旧車のトラ(*)に乗り始めてから、不安要素は極力排除する癖が付いたので、今回も割り切って作業しました。
(*)1963年式トライアンフT120ボンネヴィル

《ライフ・ウィンク》の存在も知ったので、ボンネットを開ける楽しみが増した?気がします。

今回使用したツール類、ご希望の方にはお貸ししますので、遠慮無くお申し付けください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック