鎌倉散策2017 鈴木屋酒店など由比ガ浜周辺や、「リアル(写実)のゆくえ」展など

今日は、出勤前に、、前から行きたいと思っていた、こちらへ。
画像


鎌倉市由比ガ浜にある、『鈴木屋酒店』さん。

ナチュラルワイン(自然派ワイン)の専門店です。

以前は、いわゆる<町の酒屋さん>だったのを、当代から現在の様な品揃えになったとか。

扉を開けると、独特の香り。店そのものがカーヴの様な。

店内には、ご主人の五感に叶ったボトルが、所狭しと並びます。

好みと予算を伝えれば、、ご主人の脳内データベースがきゅるきゅると機能して、

本日のご回答は、この二本。
画像


鈴木屋酒店
https://www.facebook.com/suzukiyakamakura/

角打ちの開催日もあるそうですので、次回はそれを狙って行きたいですね~。

その場合は、もちろん、電車で。

以下、昨年秋の画像ですが、、
画像


鎌倉から江ノ電に乗って、
画像


二駅の小旅行。
画像


江ノ電ならではの風情を楽しみつつ、
画像


あっという間に到着。駅周辺には、お薦めスポットが彼方此方に。
画像


例えばこちら、『鎌倉 松原庵』。
画像


昭和のはじめに建てられた古民家を改装した、
画像


蕎麦、酒、料理のお店。
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


鎌倉 松原庵
http://matsubara-an.com/


例えばこちら、『鎌倉文学館』。
画像



画像



画像


旧前田侯爵家(加賀のお殿様)の別邸を改装した、
画像


文学館。
画像



画像


お庭も見どころ。
画像


鎌倉文学館
http://www.kamakurabungaku.com/


もちろんこちら、高徳院の大仏さま。
画像



画像



画像


端正な、お顔立ち。
画像


鎌倉大仏殿高徳院
http://www.kotoku-in.jp/


湘南ですので、、
画像


砂浜も踏んでおきましょう。
画像



車、バイクで行くなら、、こちらもお薦め。

以下は、先月の中山デーに行って来ました。
画像


平塚市美術館で開催中の『リアル(写実)のゆくえ』展。
画像


残念ながら、会期は6月11日までなのですが、、
下記日程で巡回します。お近くの方は、ぜひどうぞ。

6月17日(土)~7月30日(日)足利市立美術館
8月8日(火)~9月18日(月・祝)碧南市藤井達吉現代美術館
9月23日(土)~11月5日(日)姫路市立美術館


明治から現代までの絵画における写実のゆくえを追う展覧会です。

多数の作家による、写実への取り組み、考え方、描き方。

心が温かくなるような、
心が苦しくなるような、
技に驚嘆するような、
多種多様な作品が並びます。

とてもとてもお薦めな展覧会です。

友人で、<旅の古道具屋>こと、ミヤワキ氏のおじいちゃん(宮脇晴氏、建築家の宮脇檀氏の実父)の作品も展示されています。若き日の、健やかな息吹きを感じる素敵な作品でした。
ミヤワキモダン ブログ
http://miyawaki.exblog.jp/27851537/

画像


平塚市美術館
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/


カーナビが無いと、なかなか辿り着けなさそうな、こちらの名店も。
画像


ドイツ菓子専門店、アウスリーベ(ausLIEBE)。
画像


平塚市美術館からの帰り道、
以前教えて戴いて、ずっと気になっていたこちらのお店にも、やっと行けました。

噂に違わぬ名店でした。お薦め。

アウスリーベ(ausLIEBE)
http://www.ausliebe.net/
https://www.facebook.com/アウスリーベ-ausLIEBE-154133661364052/



紫陽花が色付くこれからの季節、鎌倉は賑わいを増しますが、、
もう一足も、ぜひ、お試しください。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック