バーンストーマーズ ブリーチャーズ Tシャツ ”デッド エンド ビーチーズ”

1963年式、トライアンフT120ボンネヴィル。650cc、ツインキャブ。
画像


昨日は、久々にバイク通勤。
画像


ライディングスタイルは、、
画像


ローリングダブトリオ モーターサイクルブーツ ”REV100”
http://brywb.at.webry.info/201504/article_24.html
http://brywb.at.webry.info/201506/article_6.html
画像


フリーホイーラーズ 1920s エンジニア ブリーチズ ”トーマス”
http://brywb.at.webry.info/201405/article_3.html
画像


フリーホイーラーズ ショートジャケット ”デアデビル”
http://brywb.at.webry.info/201504/article_5.html
画像


フリーホイーラーズ 1960-70s レーシング グローブ ”グラン プリ”
http://brywb.at.webry.info/201310/article_17.html
画像


インナーは、バーンストーマーズ ブリーチャーズ Tシャツ ”ライフ イズ ベター アット ザ ビーチ” (撮り忘れ)。
http://brywb.at.webry.info/201704/article_19.html
画像


上記アイテム、在庫があるものもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


今夜は、バーンストーマーズの新作Tシャツをご紹介いたします。
画像


2014年からスタートした『ホームワード バウンド』シリーズの第三章、『キャッチ ザ ウェストバウンド』。
画像


西の果て、その<行き止まり>で生きる人々を、生き様をモチーフとしたシリーズです。
画像


<参考ブログ記事>
バーンストーマーズ 2016-17 ~キャッチ ザ ウェストバウンド~
http://brywb.at.webry.info/201611/article_17.html


◆Dead-End Beaches


素材は、コットン100%
型は、1950s初頭の、フリーダムスリーブ クルーネックTシャツをイメージしたオリジナルデザイン。

こちらのカラーは、KHAKI。
画像


ホワイト&レッドの、薄手ラバープリント。
画像


サンタバーバラ、マリブ、サンタモニカ、ヴェニス、ロサンゼルス。
画像



画像



画像



画像


ホワイト&レッドの、薄手ラバープリント。
画像


ヘトヘトになって、息も絶え絶えで渚に流れ着き、うちひしがれる人々の物語。
画像



こちらのカラーは、HEATHER GRAY。
画像


ブラック&ホワイトの、薄手ラバープリント。
画像


やがて気付く。パラダイス、それはデッドエンドの向こう側。
画像



画像



画像



画像


ブラック&ホワイトの、薄手ラバープリント。
画像


此処、行き止まりのビーチは、楽園の玄関口、<最高のこの世>だという事に。
画像



ビーチコマーが制作する、ブリーチャーズ(漂泊者)Tシャツ。

「20世紀の巡礼者たちへ。」

「これも、ビーチコマーの<生活必需品>。」


サイズ展開は、S、M、L、XLです。

参考までに、各サイズの実寸を以下に示します。多少の誤差は、ご容赦をお願い致します。
着丈:S64cm、M68cm、L71cm、XL74cm
身幅:S45cm、M48cm、L51cm、XL54cm
裄丈:S40cm、M43cm、L46cm、XL48cm
(製品は、ワンウォッシュ後の納品ですが、ここからもう一段、縮みが入るそうです。)


「ぜし、お試しください。」


¥9,936(税込)
¥9,200(税抜)



*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。


BRYWB(ブライウブ)
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924-16 今井ビル1F
TEL&FAX:(044)433-5927
E-mail:info@brywb.com
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday
(E-mail は、いつでもOKです。)

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
http://brywb.at.webry.info/200905/article_7.html





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック