ギャルリーワッツ 「沢田英男」展

本日、出勤前にギャルリーワッツで開催中の「沢田英男」展(初日)に行ってきました。

ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。
画像


<103>号室の表記ですが、道路に接した階段を上がった、奥の左手です。
画像


沢田英男さんは、1955年埼玉県川越市生まれの彫刻家、造形作家。

以下、公式ウェブサイトからの抜粋です。
1980年 獨協大学のドイツ語学科を卒業の後、
1985年 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業、
1987年 同大学院彫刻専攻修了、
その後、ドイツ政府給費留学生として渡独、
Akademie der Bildenden Künste in Nürnbergに留学
Christian Höpfner教授に師事
1989年 同修了し、マイスターシューラーとなり帰国。

画像


本日は初日で、沢田さんも在廊していたため、色々とお話しを伺いました。

画像


若い頃は、西洋彫刻を志し、アカデミックな教育を修了されたそうですが、次第に日本人の感性に合うモノの在り方を模索する様になり、現在は、<細部まで精緻に作りこむ>から<余白を残し観る方の想いを受ける>、<足す>から<引く>の方向に、どんどん突き進んでいるそうです。

画像


ご自身のブログに、彫刻に対する思いなどを綴られていますので、
幾つかご紹介いたします。
以下、『』で囲んだ部分です。

画像


『地面から生えてくるもの、雑草のように
自然に生えてくるものの様に
作りたい。』

画像


『植物が芽を吹くように作品を作りたい。
気持ちが安定しないと、芽を無理やり
引きちぎってしまうような、余計な力が入る。 』

画像


『手に入る彫刻を提唱して20年。
当時、そんな発想は見当たらなかった。
庭に彫刻を並べて展覧会と称して売った。
彫刻を庶民の手に。』

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


『彫刻を40年も続けると
ご褒美として一つだけ鍵をもらえる。
彫刻が単純明快になる。 』

画像


『彫刻を作るのは 贈り物を作ること。
人に対して 真摯に贈り物を考える事。
自分なんか まったく要らない。』

画像



画像



画像


『失敗する時は、余計な物が付いている時。
時間をおいて、冷静に見直すと余計な物が見える。
余分な物を棄てること。』

画像



画像



画像



画像



画像


『美大では己れを鏡にして、自然をありのままに
表す訓練をする。自然が先にあって、それに従う。
今まったく逆の事をやってる。 』

画像



画像



画像



画像


『わたしの彫刻はぬいぐるみです。
それ以上の高尚な芸術ではない、
それで充分。』

画像



画像



画像


『彫刻なんかどうだっていい、
芸術なんかどうだっていい、
多分そこが出発点。』

画像



画像


『木が笑ってくれるとうれしい。
なかなか形が決まらなくて、苦労したものほど
最後に笑ってくれるとうれしい。』

画像



画像



画像



画像


『彫刻家って、なんだなんだって
物を観察する人のこと。
ひとつも偉くない、先生ではありません。
僕はそういう姿勢で彫刻を続けたい。』

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


『自分を諦めた彫刻は魅力がある。
逆に自分を前に出した物は醜い。
自分を突き抜けた物は美しい。』

画像



画像



画像



『何も無いと、心が落ち着く
一人の時間が人には必要
いい彫刻は一人の時間を作ってくれる。 』


沢田さんの言う、
庶民のための<手に入る彫刻>には、
二つの意味合いがあると思う。
一つは、価格(リーズナブル)、
もう一つは、サイズ(掌中)。

掌の美。座辺の友。
一人の時間を作ってくれる、手に入る彫刻。
そんな魅力に充ち満ちた、作品たちでした。


沢田英男氏。
画像


気持ちの良い空間での、
楽しい一時を、
ありがとうございました。


会期:2017年3月8日(水)-2017年3月16日(木)
   12:00-19:00(日曜日は18時、最終日は17時まで)

会場:ギャルリーワッツ

売約済みの作品も、主要なものは最終日まで展示されます。


ギャルリーワッツ
http://www.wa2.jp/
https://www.facebook.com/GalerieWA2/
https://twitter.com/GalerieWA2/


沢田英男 
http://www.hideosawada.com/sawadahideo/index.html
https://www.facebook.com/sawadahideo/
https://www.instagram.com/sawadahideo/
http://hideoblog.exblog.jp/







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック