バーンストーマーズ アルパカ ウール カーディガン ”マリブ イーグル”

今夜は、バーンストーマーズの新作ニットをご紹介いたします。

2014年からスタートした『ホームワード バウンド』シリーズの第三章、『キャッチ ザ ウェストバウンド』。
画像


西の果て、その<行き止まり>で生きる人々を、生き様をモチーフとしたシリーズです。
画像


<参考ブログ記事>
バーンストーマーズ 2016-17 ~キャッチ ザ ウェストバウンド~
http://brywb.at.webry.info/201611/article_17.html


◆CARDIGAN ALPACA HAND-KNIT "MALIBU EAGLE"


弥生、3月、ひな祭り、、稀代の諧謔師、ご来店。

「ども、元気?、、そりゃ良かった。」

「まだまだ寒いね。昼間ちょっと暖かいかと思ったけど、俺的にはまだまだ<真冬>だね。春遠し、って感じ。」

「今日は、コレ。」
画像


「ビーチコマーズ アルパカ ニット ウェア シリーズの内、ショールカラー カーディガン。」

「名付けて<マリブ イーグル(MALIBU EAGLE)>さ。」

「これも、ビーチコマーの<生活必需品>。」

「ここからは、前回のセーターと繰り返しになるけど、、」

「素材は、アルパカ ウール 100%。」

「兎に角、売りは、<手紡ぎ(HAND-SPUN)>、<手編み(HAND-KNIT)>ってこと。」

「手作業で、素材を吟味しながら柔らかく紡ぎ。」

「更にそれを、やや緩めのテンションで編み上げているから、着心地もイイし、蒸れ感も少ない。」

「南カリフォルニアのビーチでだって、朝晩中心に一年中着れるよ。」

「最初期のサーファーなんて、ビーチコマーそのものだ。そんな彼等の、愛用品でもある。」

画像


「ペルーの、アンデス山中、チチカカ湖の畔。」

「そこで生活するおばちゃん達が、家畜として飼っているアルパカから毛を取り、糸を紡ぎ、編む。」

「原料調達から製品化まで、正に一気通貫。」

「一貫して手仕事に拘った品物だ。その風合いや想いを感じてみて欲しい。」

「グランドカラーは、二色。」

「まずは、BROWNIE BLACK。」
画像


「ネイティヴアメリカンシンボルによる、フルデコレーション。」
画像



画像


「時は、1961年。ビートとヒッピーのトランスレーション期。」

「民族的な雰囲気や物に対する憧憬。」

「そんな時代背景を、<アンデス系フォークロアとネイティブアメリカンの融合>として貌(カタチ)にしてみた。」


「一つずつ見ていこうか。」

「まずは、<腕>。」
画像


「コマンチパターンのサンダーバード。サンダーバードは数あるネイティヴアメリカンシンボルの中で、もっとも神秘的でパワフルな図案。カミナリや嵐を起こし気象を操る、まさに天の化身とも言うべきトリで、メディシンマン(呪術師)の象徴でもある。」

「<前身頃>。」
画像


「チェイニィパターンのダイヤモンドクロス。NEWS、つまり四方や天体(星)をシンボライズ。への字が縦列するシンボルはサンダーバードトラックで、『サンダーバードの足跡』はすなわち『見えないモノの影』すなわち『前兆』。ポケットに配した交差する矢は『クロストアロー』で友情、絆の意味。」

「<裾周り、袖口>。」
画像


「ストライプ模様はトレイルス、獣道や轍のシンボルで『旅』。ヤマ型は文字通りマウンテン、ヒルでこれも『そこを越えてゆく勇気』の象徴で旅の風景。ヤマ型の上に配したのはダブルクロス(2本横棒の十字)でこれはドラゴンフライ(トンボ)の図案で幸福、または『清き水』の意味。全体として『ランド・オブ・ミルクアンドハニー(約束の土地)を捜す孤高の旅路』のイメージ。」

「<後ろ身頃>。」
画像


「ネイティヴアメリカンにとってのスワスティカは数多く存在するクロスの変形種で、全方位、太陽系全体、太陽、四季を表し、同時にそれらの秩序が平安である事、つまりは『平和』を表す。中央のイーグル(鷲=猛禽類)は強靭さ、知識、プライド、自由、リーダーシップのシンボル。ツインイーグルはそれらが対人的な絆や雌雄合体によって実現されるという『和合』の象徴。鷲の間のアロー(アローヘッド=ヤジリが両方向)は『攻撃と防御』のバランス。階段模様はライトニングボルト、稲妻を表し、ネイティヴアメリカンはそれをサンダーバードの眼から放たれる閃光であり、神の啓示であると信じる。ときにこの階段模様はその神の使者であるスネイク、蛇を表す事もある。」

「そして今回の舞台、マリブ。」
画像


「ボタンは、三つ掛けでも。」
画像



画像


「前を開けて、、」
画像


「軽く羽織っても。」
画像


「首元にタグ。」
画像


「お次は、MOCHA。」
画像



画像


「ショールカラー。」
画像



画像


「ココナッツボタン。」
画像


「襟形状のヴァリエーション。」
画像



画像


「ゆったり目のシルエット。」
画像



画像



画像


「アルパカは、<七色の駱駝>と言われるほど、<毛色が多い>のも特徴だ。」
画像


「今回は、<原毛の色>を、<生まれ育ったままの毛色>を活かし、染色せずに<色糸>に仕上げた。」
画像



画像


「ランド・オブ・ミルクアンドハニー(約束の土地)を捜す、孤高の旅路のお供に。」
画像



「ナカヤマン、試着してみて。」
画像


「モカ。」
画像



画像


「ブラウニー ブラック。」
画像


「どっちも、似合うね。」
画像



画像


「ゆるめに、ダヨ~んと着こなすのが、お薦め。」
画像



「サイズ展開は、S、M、L。」

「ニットなんで<参考値>だけど、実寸は、
身幅:S54cm、M57cm、L60cm
裄丈:S86cm、M89cm、L92cm
着丈:S67cm、M70cm、L73cm
、、ってとこ。」


「アルパカの、天然の毛色を活かしたマルチカラー。」

「手紡ぎ、手編みによる、ふっくら柔らかな着心地、優しいぬくもり。」

「もちろん、女性にもお薦め。」


「ぜし、お試しください。」


¥37,800(税込)
¥35,000(税抜)


「そう、これもご家庭での水洗い可能。」

「その代わり、平干し必須ね。」

「でもまぁ、洗濯に関しては、自己責任で。心配だったら、ドライがベター。」

「水洗い洗濯すると、子犬一匹分くらい、毛が抜けることもあるんで。マジよ。」


「次は、ブランケット物でも持ってくるかな。俺的には、まだまだ<真冬>だし。」

「じゃな。」



*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。


BRYWB(ブライウブ)
〒211-0004
address:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924-16 今井ビル1F
TEL&FAX:(044)433-5927
E-mail:info@brywb.com
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday
E-mail は、いつでもOKです。)

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
http://brywb.at.webry.info/200905/article_7.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック