東京ドーム「世界らん展 日本大賞2017」(前編)

今週の月曜日、東京ドームで開催されていた「世界らん展 日本大賞2017」に行って来ました。
画像


チケットが余っている、、ということで、まぁ、付き合いで行って来たというのが正直なところ。。
画像


興味がある方は少ないと思いますが、予想以上に良かったので、ご紹介します。
画像


「世界らん展日本大賞」は、1991年から毎年開催され、今回が27回目。

洋蘭、東洋蘭、日本の蘭など世界各地のさまざまなジャンルの蘭が集まります。
画像


審査部門は、全6部門で行われ、上位入賞作品には賞金が出ます。

また、会場内には、生花販売を中心とした販売ブースが設けられます。
画像


東京ドームですから、もちろん飲食スペースもあります。
画像



画像


ランの滝。
画像


こちらは、【ディスプレイ部門】。
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


「加藤洋らん苑」の作品。気に入りました。
画像



画像



画像



画像


ランの花嫁衣装。
画像


ランの雛飾り。
画像



画像


こちら、【フレグランス部門】。
画像


芳香を出し続けるエネルギーに感嘆。
画像


こちら、【フラワーデザイン部門】。
画像



画像



画像



画像



画像



画像


こちら、【アート部門】。
画像



画像



画像



こちらは、『大使・大使夫人のテーブル・ディスプレイ』。
画像


食器は、ロイヤルコペンハーゲン。
画像


世界各国の大使・大使夫人による蘭をモチーフにしたテーブル・ディスプレイ。
画像


もちろん、審査対象ではありません。
画像


お国柄が現れていて、楽しいですね。
画像


(ブログの容量制限で、)
今宵はここまで。

後編では、大賞受賞作や、お土産に買った物などをご紹介します。


(つづく)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック