ギャルリーワッツ「KRANKの世界(欧州の古道具とオリジナル照明)」展

昨日、出勤前にギャルリーワッツで開催中の「KRANKの世界(欧州の古道具とオリジナル照明)」展に行ってきました。

ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。
画像


<103>号室の表記ですが、、
画像


道路に接した階段を上がった、、この奥の左手。
画像



krankは、ヨーロッパの古家具の販売を中心に、洋服や雑貨の販売も手掛ける福岡の名店。
画像



画像


今回は、krank(藤井健一郎氏)の審美眼にかなった西欧古家具/古道具たちに加え、
画像


Krankが自ら収集した古物を素材として制作したオリジナル照明や、オブジェ等の作品からなる展示販売会です。
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


今では<空間プロデュース>的な仕事も行うkrankですが、
画像


「ジャンゴ アトゥール」の「GARDENIA(ガーデニア)」時代、
画像


幾度も通ったその店舗<空間>に、とても影響を受けたそうです。
画像



画像



画像



画像



画像


最後は映像作品。
画像


ワッツさんのサイトで、一部を紹介中です。
https://www.facebook.com/GalerieWA2/videos/1344407448950760/
https://www.facebook.com/GalerieWA2/videos/1344403595617812/


「GARDENIA(ガーデニア)」で、見て、聞いて、感じたこと。
krankをスタートし、欧州の市で見出したもの、感じたこと。


ギャルリーワッツで毎年開催されるkrank展で、
これまでの、一年一年の積み重ねが、
古物を扱いながらも、新しいものを生み出そうとする情熱が、
「KRANKの世界」の広がりと奥深さへと繋がっているのでしょう。

<西欧古道具>と<krankのつくるもの>によるインスタレーション。
そんな<krankの世界、空間>を、
ぜひ、会場にて、お楽しみください。


会期:2017年2月14日(火)-2017年2月23日(木)
   12:00-19:00(日曜日は18時、最終日は17時まで)

会場:ギャルリーワッツ


ギャルリーワッツ
http://www.wa2.jp/
https://www.facebook.com/GalerieWA2/
https://twitter.com/GalerieWA2/


krank
http://www.krank-marcello.com/
https://www.instagram.com/krank_marcello/







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック