長月 広島旅行(6)

2016年9月12日(月)~14日(水)、店休日と中山デーを活用し、広島へ旅行して来ました。

旅行記、その6です。これでラストです。

<参考ブログ記事>
2016年 長月 広島旅行(1)
http://brywb.at.webry.info/201609/article_26.html
2016年 長月 広島旅行(2)
http://brywb.at.webry.info/201609/article_29.html
2016年 長月 広島旅行(3)
http://brywb.at.webry.info/201610/article_6.html
2016年 長月 広島旅行(4)
http://brywb.at.webry.info/201610/article_29.html
2016年 長月 広島旅行(5)
http://brywb.at.webry.info/201611/article_28.html


おはようございます。生憎の曇天。
画像


眼下に見えるは、「ベラビスタ マリーナ」と「オノミチフローティングポート」。
画像


こちらの画像では、右下が当ホテルのメインデッキ。昨夜、新郎新婦が記念撮影していた所。
画像


朝食は、昨夜と同じダイニングへ。
画像



画像


フレッシュジュース。お好きな物を。
画像


サラダバー。お好きな物を。
画像


スープは熱々で供されます。
画像



画像


こちらも、ダッチオーブンで蒸された熱々。
画像



画像


パン。ソフト系、ハード系、色々。お好きな物を。
画像


メインは卵料理で、数種類の中から選べます。
こちらは、エッグベネディクト。地元産の鯛を使っているのが特徴。
画像


当日の宿、ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道は、大手ホテルチェーンの系列ではありませんが、だからこそ、独特の「リゾート感」の演出に拘っている気がします。
画像


ロビー中央の、ウェルカムフラワー。
画像


カイハラデニムによる造花です。
画像


館内着等を含め、デニム素材も多く使われていますが、ベラビスタの提唱する『瀬戸内キロメートル・ゼロ』というコンセプトのもと、衣食住のいずれにも地産地消を心がけているそうです。
画像


ソファの座面もデニムですが、経年変化によるグラデーションが綺麗でした。
画像


「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」
https://www.bella-vista.jp/index.html


チェックアウト後、レンタカーで尾道へ。
画像


千光寺山ロープウェイ。
画像


片道5分の空の旅。
画像



画像


到着した一帯が、「千光寺公園」。
画像


彼方に、しまなみ海道「新尾道大橋」と「尾道大橋」。
画像


眼下に尾道の町並み。対するは向島。
画像


独特の、多島美。
画像


復路はロープウェイではなく、徒歩で「文学のこみち」を行くことに。

約1kmの下り坂。

これは失敗でした。。

意外と急な箇所の多い山道で、母には無理でした。

結局、最初から最後まで、ずっと手を引いて(繋いで)一歩ずつ降りるという苦行になってしまいました。文学碑などを見るヒマは全く無く。。

千光寺 玉の岩。
画像



画像


近所に「猫の細道」というのが有ったのですが、そちらはパス。
画像



画像



画像



画像


千光寺の境内からは、比較的に緩やかになり。
画像


途中、「帆雨亭」で休憩。
画像


メニューを隅から隅まで見ましたが、アルコール類は無いようでした。
画像


こちらは、「自家製 梅ジュース」。
画像


「尾道」らしい写真を、あまり撮れなかったのですが、何枚か。
画像



画像



画像



画像



画像


帰りの新幹線は、福山駅から乗車。

時間が余ったので、軽食とったり、福山城を見学したりしましたが、ブログのページ容量制限のため割愛。

〆は、駅売店等でゲットした、お弁当などをシェアして。
画像



画像



画像



画像



画像


一度は行きたい、行かなきゃいけない。
その様に、子供の頃から考えていた広島の地を、やっと訪れることができました。

情報が溢れ、入手し易い時代になり、現場に立つ以前から知っている事も、想像できることも多々ありました。

ただ、どうしても現場に行ってみたい、行かなきゃならない、そういう思いに突き動かされる場所だと思います。

たまたまですが、今年、行って良かったとも思います。



和の宿「宮島 岩惣」、
洋の宿「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」、
どちらも良かったです。お薦めです。



今回のメンバーで、あと何回旅行に行けるのかな、、と毎回考えます。

ですから、計画段階では、<最後になっても後悔しないよう>に、、などと考えます。


今回は、失敗もありましたので、最後とならないようにしなければ。。


本シリーズ、長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。


(おしまい)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック