スガダイロー ピアノソロライブ@東中野セロニアス

昨夜は、店舗作業を早めに切り上げて、、店主が敬愛する、
スガダイローさんのピアノ ソロ ライブに行って来ました。


いつもとは全く別の高揚感、期待感を抱きつつ、会場へ。


場所は、JR東中野駅からほど近く。映画館「ポレポレ東中野」の並び。
画像


気さくな雰囲気の雑居ビル、
画像


そのB1F「ジャズスポット セロニアス」。
画像


スガダイロー(1974-)は、鎌倉市出身のピアニスト、コンポーザー。

至近距離にて、疾風怒濤の2ステージ+1。
画像


時に、カゲロウの様な儚さを、
時に、ピアノも軋む猛々しさを。

その演奏からは、
光の玉や、雨の粒、木漏れ日や、通り雨が目に見える様で、

春夏秋冬、四季の移ろいや、、
大観の 「生々流転」の様な、ドラマッチックな展開をも感じられました。


当店で扱う衣類は「洋服」、
ジャズやロックは「洋楽」と言ったりします。

当店がセレクトし、お薦めする衣類は、アメリカやヨーロッパの、それも手作り感が残る古い時代の物をモチーフとしながらも、21世紀の日本人が、現代の感覚で作り込んだオリジナル作品(Made in Japan)です。

「日本人の感覚で作り込む」、その気持ちはスガダイローさんも同じだと思われ、それが、時に難解とされるフリー・ジャズでも、例え初めて聴く旋律の中にも、聴き易さというか、シックリと来る感覚というか、そういったものがあるのかもしれません。

「演奏」も、その後の「バータイム」も、共に楽しめました。

またぜひ、伺いたいと思います。

楽しい一時を、ありがとうございました。


<参考動画>





東中野 セロニアス
http://thelonious.ec-net.jp/main-menu.htm
来月は、23日(土)に出演予定の様です。


スガダイロー オフィシャルサイト
http://www.sugadairo.com/







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック