春の行楽2016 『あしかがドライブ』(後篇)

今夜は、、昨夜のブログ記事の続編です。

<参考ブログ記事>
春の行楽2016 『あしかがドライブ』(前篇)
http://brywb.at.webry.info/201605/article_3.html


13:40分頃、「あしかがフラワーパーク」西ゲート前に到着。
画像


係の人に案内された臨時駐車場から、15分程、歩きました。

神社を出たのが12:40分頃、途中、渋滞もありましたが、67号線を右折できない箇所があり、迂回を余儀なくされたため、通常より倍以上の時間を要しました。

行かれる場合は、下記リンク先の推奨コースを通ることをお薦めします。
http://www.ashikaga.co.jp/pdf/sightseeing/001.pdf

チケット売り場の混雑度は低く、直ぐに入場。
画像


いきなり、見事に開花した藤の花々がお出迎え。
画像


ツツジはそろそろ見納めの様ですが、艶やかに彩りを添えています。
画像


回遊式の園内は、どこも人でいっぱい。
画像


白藤も満開です。
画像


こちらは、<きばな藤のトンネル>。
画像


初めて見た黄色い藤は、ちょうど見頃を迎えた、という段階で、満開までの前段階。
画像


<うす紅橋>。
画像


薄紅色の藤。白藤とはまた違った、古風な趣。
画像


あちらに見えるは、、
画像


<八重藤>。
画像


世界的にも貴重な八重黒龍藤の大棚。
画像


樹齢 140年の古木が、

たった一本で
南北34.5m
東西25.4m
幹回り2.5m
の大棚を作り、

花房30cmの藤を咲き溢つ姿が見事。
画像


ブドウの様に丸みを帯びた花形。
画像


香りも秀逸。
画像


藤以外にも、見頃を迎えた花々が。
画像


こちらは、オオデマリ。
画像


白い球状の花が密集して咲いています。
画像


こちらは、<白藤のトンネル>。
画像


白藤の並木から成る、
画像


全長80mの花隧道。
画像


外から見ると、こんな感じ。
画像


ここで一息、藤ソフト。
画像


そしてこちらが、<大藤>。
画像


二本の古木で構成される、
画像


1,000平方メートルの大藤棚。
画像


入場者が多いのは事実ですが、、
画像


アトラクション待ちの列に並ぶことも、歩行規制が有るわけでもないので、窮屈な感じはしません。
画像


こちらは、<白藤の滝>。
画像


最後は、<大長藤>。
画像


2m近い花房が見事。
画像


行列が長かったのは、トイレとソフトクリーム売り場ぐらいです。

特に、トイレは済ませてから入場した方が良いかも。

無料で休憩できる、ベンチ類も多数用意されていました。


当日は薄曇りで、花の写りがイマイチです。実物の方がずっと綺麗です。

その色を、大きさを、芳香を、体感して戴きたいと思います。


或る意味、とても人工的な、

植木職人が、丹精を込めた、

世界に誇る、Made in Japanです。


在園時間は、約2時間でした。

母も楽しんでくれた様です。


「あしかがフラワーパーク」
http://www.ashikaga.co.jp/



帰路の立ち寄り先は、、
画像


山の斜面の葡萄畑。
画像


ココ・ファーム・ワイナリー。
画像


志のある、葡萄畑と醸造所。
画像


オリジナルのワインとか、葡萄酢とか、いろいろ買いました。

「COCO FARM & WINERY」
http://cocowine.com/


2016GW、『あしかがドライブ』の巻。

おしまい。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック