ギャルリーワッツ「krankのつくるもの」展

先日、ギャルリーワッツで開催中の「krankのつくるもの」展に行ってきました。
画像


ギャルリーワッツは、南青山(骨董通り小原流会館横を入ってすぐ)にあります。
画像


krankは、ヨーロッパの古家具の販売を中心に、洋服や雑貨の販売も手掛ける福岡の名店。
画像



画像


今回は、krank(藤井健一郎氏)の審美眼にかなった西欧古家具/古道具たち、画家:塩月悠氏(3/22名義)の作品、そしてKrankが自ら収集した古物を素材として制作した作品からなる展示販売会です。
画像


こちらは、krankセレクトの西欧古家具/古道具たち。
画像


家具類は、丁寧に塗装が剥がされているのが特徴。
画像



画像


可愛らしい小物類も。
画像



画像


状態もグッド。
画像



画像



画像



画像



画像



画像



こちらは、画家:塩月悠氏が、3/22(さんがつにじゅうににち)名義で制作している作品。
画像


古材を加工、着色した小さな家々。それらが織りなす、空想の街。
1つでも、3つでも、5つでも、、それぞれが選んだ、それぞれの街に。


そしてこちらは、Krankが自ら収集した古物を素材として制作した作品たち。
画像


異なった器物から選び取られたパーツを元に、まるで呼継の様な手法で創造されたものたち。
画像



画像



画像


ただ、陶磁器などの呼継と異なるのは、、素のカタチに囚われず、見出した愛すべき残欠(カケラ)を活かして、新たなカタチを創造していること。
画像



画像



画像



画像



画像



画像


そこには、従来からの、
「買って来て(見出してきて)、売る」
という、古道具屋の生業を超えた世界が広がる。


krankのつくるもの、その、インスタレーションとも言える空間を、
ぜひ、会場にて、お楽しみください。



会期:2016年3月2日(水)-2016年3月11日(金)
    12:00-19:00(最終日は17時まで)

会場:ギャルリーワッツ


ギャルリーワッツ
http://www.wa2.jp/


krank
http://www.krank-marcello.com/
https://www.instagram.com/krank_marcello/


_3.22(塩月 悠)インスタグラム
https://www.instagram.com/_3.22/







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック