バーンストーマーズ アラスカン マッシャーズ パーカ ”アイディタロッド トレイル パーカ”

今夜は、バーンストーマーズの新作コートをご紹介いたします。

昨年からスタートした『ホームワード バウンド』シリーズの第二章、『ノースバウンド』。
画像


北の果て、ラストフロンティア<アラスカ>を舞台に、そこで生きる人々を、生き様をモチーフとしたシリーズです。
画像



◆Early 1950s Alaskan Musher's Parka "Iditarod Trail Parka", Alpaca Shell / Blanket Lining


良く晴れた冬の昼下がり、稀代の諧謔師、フラリとご来店。

「ども、元気?、、そりゃ良かった。」

「今日は、コレ。」

「2015-2016ウィンターツアー、アウター三部作のラストを飾るに相応しい、、」

「ウルトラ ヘヴィーな<クラシックスタイル アルパカ フリース>を贅沢に使用した、フーテッド プルオーバー。」
画像


「名付けて、” アイディタロッド トレイル パーカ ” だ。」
画像


「昨年からスタートした『ホームワード バウンド』シリーズの第二章で、、『ノースバウンド』を選んだ、そもそもの理由。」

「それは、俺らのボスの一言 「あたし、オーロラが見たい。」 だった。。」


「アメリカ最北の地、アラスカ。」

「古代、エスキモーとインディアンの土地だった場所。近代になってロシアが支配し、その後、1867年にアメリカへ売却された。」

「アメリカの州に昇格したのは1959年。」

「アメリカにとってアラスカは、豊富な自然や資源が残されたラストフロンティア。」

「また、この<最後の辺境の地>は、<異なった社会制度の接する所>、<文明と自然の接する所>で、<軍事上重要な拠点>でもある。」

「そんな<接点で生まれた衣料>、それが今回のテーマになっている。」

画像


「U.S.マリンコのプルオーバー仕様を首元に。」
画像


「右胸には、ジッパー付きのパッチポケット。」
画像


「両裾に、ハンドウォーミング スラッシュ ポケット。」
画像


「”アイディタロッド トレイル”は、アラスカ先住民が使っていた道の名であり、現代では<世界最大の犬ぞりレース>の名称としても認知されている。」

「マッシャー、、」
画像


「それは、犬ぞりを引く人々。」
画像


「寒さ厳しき彼の地の、冬のワークウェアは、、」
画像


「ややユッタリ目のシルエット。」
画像


「アルパカシェルのカラーは、タン。」
画像


「パイピングカラーは、カーキ。」
画像


「後ろ裾に、大型のネームテープ。」
画像


「袖口は、ボタンで調整可能。リブは無し。」
画像


「フード周囲に、ドローコード。」
画像


「裏地は、マルチカラーのボーダーウールブランケット。」
画像


「前立ては、二重袷。」
画像


「普段使いには、、」
画像


「こんな感じで。」
画像


「右胸に、小型のネームテープ。」
画像


「前立てにはU.S.のステンシル。」
画像


「身頃もボーダーブランケットの総裏。裾にはドローコードが付く。」
画像


「首元に、ブランドタグ。」
画像



「着てみてよ。」
画像



画像


「軽いだろ。」
画像



画像


「あったかいだろ。」
画像



画像


「アラスカンだろ。」
画像


「ナカヤマンもドーゾ。今度は店の前で。」
画像


「フード付きのジャケット/コートやスウェットなどを、、」
画像


「俺たちは<パーカ>と呼ぶが、、」
画像


「Parka(パーカ、或いはパルカ)の語源は、アラスカ先住民が着るフード付きの毛皮製ジャケットだそうだ。」
画像


「想像してみてよ。」
画像


「仕留めたアザラシの皮を剥いで、鞣して、、」
画像


「頭からスッポリと被る。」
画像


「アザラシの口だった部分から、顔を出す。」
画像



画像


「ひょいっと後ろに捲れば、お馴染みの<パーカスタイル>に。」
画像



ウルトラ へヴィーなアルパカフリースは、見た目も着心地も、ゴージャス。

バーンストーマーズらしい逸品です。


サイズ展開は、34(XS)、36(S)、38(M)、40(L)、42(XL)、44(XXL)。

もちろん、こちらも、リミテッドエディション。


全サイズの合計で、、
『全世界限定「61着」。』


既に、全サイズ入荷済です。


「ぜし、お試しください。」


¥120,960(税込)
¥112,000(税抜)


「イヤイヤ、冬が終わる前に、アウター三部作をナントカ納品できてナニヨリ。。」

「あ、『ノースバウンド』は、まだまだ続くよ。」

「次は、ニットか、バッグか、アクセサリーか。。」

「沢山のオーダーお待ちしてますぜ。オーロラツアー組まなくちゃいけないんで。。」

「じゃな。」



*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。


BRYWB(ブライウブ)
〒211-0004
address:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924-16 今井ビル1F
TEL&FAX:(044)433-5927
E-mail:info@brywb.com
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday
E-mail は、いつでもOKです。)

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
http://brywb.at.webry.info/200905/article_7.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック