2015年 初秋 日光旅行(1)

先日の大雨災害で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

毎度、ノー天気な旅行記ですが、、シルバーウィークも控えていますし、エールを込めるつもりで掲載したいと思います。

お付き合い戴けると幸いです。


2015年9月8日(火)~9日(水)、店休日と中山デーを活用し、日光へ一泊旅行して来ました。

今回は、母、弟を含めた家族旅行で、弟の車一台で行動。

東北自動車道、羽生PAで朝食。まだ小雨。
画像


第一の目的地、『松月氷室』。
画像


創業明治27年の、「氷屋」さん。
画像


猛暑日は大変な混雑らしいですが、この日は、のんびりムード。
画像


客足が途絶える感じはありませんでしたが。
画像


天然水による天然氷。
画像


15cm角くらいに切り出したものでしたが、、
画像


キレイです。
画像


どーん、、ぶどうとグレープフルーツのハーフ&ハーフ。
画像


黒蜜きな粉。白玉3つ付き。
画像


抹茶あずき。
画像


一口食べたら、、思わず 「旨っ!!」 と声が出てしまった。
画像


フワフワのかき氷。

確かに量は多いけれど、、

ペロリと完食!
画像


母の残した半分も完食!!
画像


間違いなく、人生ベストワンの「かき氷」でした。


天然氷屋のオヤジ まささんのブログ
http://ameblo.jp/shogetsu-goodjob/


続いて、JR日光駅。
画像


ここは、駅舎を見に。
画像


1912年(大正元年)8月に落成とのこと。
画像


鳴龍?試していませんが。。
画像


駅舎の二階は、一等車利用者用待合室「ホワイトルーム」だったところ。
画像


豪華なシャンデリアは、当時物のアンティーク。
画像


階段や窓の雰囲気も良いですね。
画像



そして、本日のメインイベント。『日光東照宮』参拝。

東京では、小学生の修学旅行先の定番で、私もそれを含めて何度か参拝しています。今回は、メンバーの中に、奇跡的?に未経験者がいたため、日光旅行となりました。

駐車場からショートカット。
画像


今年は、家康公の没後400年(400回忌?)とのことで、色々と記念行事が行われているそうです。
画像


まずは、「宝物館」へ。ここは初めて。(内部は撮影禁止のため、写真はありません。)
画像


日光東照宮には何度も来ているのですが、、宝物館を見て初めて知った事がありました。

主祭神は徳川家康ですが、、相殿(あいでん、あいどの)として源頼朝と豊臣秀吉が合祀されてるそうです。それは知らなかった。頼朝はなんとなく分かりますが、なんで秀吉なのでしょうか。。

次に、「御仮殿」へ。
画像


1639年の建立、とのこと。
画像



画像


周囲の景観、空気感に溶け込んでいます。
画像


ここから、重要文化財や国宝の建物が続きますが、、
画像


石畳や石段も見どころです。
画像


「五重塔」。
画像


武士的というか、どこか無骨な印象。
画像


「表門」。
画像


左右に仁王像。
画像


門をくぐると、「三神庫」。
画像


上神庫・中神庫・下神庫がL字型に配されます。
画像


こちらが中神庫。
画像


上神庫の屋根下には、、
画像


「想像の象」(狩野探幽下絵)の大きな彫刻。
画像


向かいの「神厩舎」には、、
画像


お待ちかねの三猿。
画像


見ざる、言わざる、聞かざる。
画像


人の一生を風刺した、八面彫刻の一面で、「子供の頃は、悪事を見ない、言わない、聞かない方が良い」という教訓とのこと。

振り向けば、「陽明門」ですが、、現在修復中。
画像


本来は、この位置から荘厳な姿が見えるはず。。
画像


残念ですが、、「御水舎」で、身を清め。
画像


独特の様式美を堪能しつつ、歩を進めます。
画像



今宵はここまで。
(つづく)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック