2015年 夏 福島旅行(2)

8月17日(月)~18日(火)の店休を利用して、福島へ一泊旅行に行って来ました。

旅行記(その2)です。

<参考ブログ記事>
2015年 夏 福島旅行(1)
http://brywb.at.webry.info/201508/article_20.html

『大内宿』を後にして、、
画像


アバチン595コンペティツィオーネ。カラーは、Beige Rally/Rosso OfficinaのBICOLORE。
画像


到着。
画像


お宿は、『おとぎの宿 米屋』。

一息つきながらチェックイン。

その後は、離れ客室「おとぎの里」へ。
画像



画像


共用ラウンジを経て、、
画像


左に5室、右に6室並ぶ中の、、
画像


「うさぎとかめ」へ。
画像


ウサギ年生まれのカメ好きですって、言った訳じゃないんですが。。
画像


シンプルモダンな2人部屋。
画像



画像


障子を開けると、、
画像


部屋付きの露天風呂。
画像


もちろん、大浴場もありますが、、
画像


館内のお風呂は、全て源泉掛け流し、とのこと。
画像



画像


小さな冷蔵庫の中には、サービスの品々が。
画像


いそいそと。
画像


黄色い陶箱の中には、キュウリの浅漬け。気が利いてますね。
画像


大浴場で、汗を流して、身を清めて、、お腹も程よく空いてきた。

夕食は、館内の食事処「森のことば」で。
画像


森の中から聞こえてくる音色の名前がそれぞれについた、、
画像


個室スタイルのお食事処。
画像


テープル席にしつらえられた囲炉裏に炭を熾し、四季折々の「おとぎ会席」を頂く。
画像


まずは、食前酒を頂きながら、、
画像


お品書きを楽しむ。
画像


6月~8月、夏のおとぎ会席のテーマは、「ガリバー旅行記」。
画像


第一話「そこは別世界」、
画像


フルーツトマトふかひれゼリー、カジキマグロスモーク、枝豆、稚鮎南蛮着、
画像


豆の種(アボカド)。
画像


さてさて、明日も運転だし、ボトルは止めといて、、
画像


まずは、「うすにごり純米酒 穏(おだやか)」、微発泡の日本酒です。
画像


追加オーダーの「久慈川の天然鮎」。
画像


酒に肴に言うことなし、の完食。
画像


第二話「水のオーラ(人魚姫をモチーフに)」、鱧、ジュンサイ、ラディッシュ、トウモロコシのみそ天ぷら。
画像


茄子のすり流し。
画像


炭が運ばれてきて、、
画像


丁寧に並べられます。
画像


大内宿でも見た囲炉裏端の光景、、そのモダンバージョン。これもクラシック&モダーン。
画像


追加オーダーの「山形産 岩牡蠣」。
画像


目でも耳でも。
画像


第三話「和の色いろいろ(かぐや姫をモチーフに)」、
画像


十二単衣様のお造り。
画像


岩牡蠣も、ぷっくりと焼き上がり(蒸し上がり)ました。
画像


たまらず追加は、「ODAYAKA 白麹」、白ワインのような日本酒をグラスで。
画像


いよいよメインの、「トマトすき焼き」。
画像



すみません、、ブログのページ容量制限のため、、

今宵はここまで。
(つづく)


『おとぎの宿 米屋』。
http://e-yoneya.com/








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック