バーンストーマーズ ラバーライズド レインコート & キルティッド ターンナウトライナー

今夜は、バーンストーマーズの新作コートをご紹介いたします。


◆1960s Rubberrized Raincoat & 1979 Quilted Turnout Liner


バーンストーマー エンジン コー シリーズ。
画像


「ども、元気? そりゃ良かった。」

稀代の諧謔師、冷たい雨の中、傘も差さずにご来店。

「しかし寒いな、、染井吉野も葉桜になろうかって時期に。。」

「今日は、俺が着て来たこれ。今日みたいな日にゃあ、最適だ。」
画像


「こないだ着てきた”1950s ラバーライズド レインコート ファイヤー インベスティゲーション”と同じように、、」
画像


「アウターシェルはゴム引き素材の一枚仕立て。」
画像


「裏地代わりにライナージャケットをスナップオンできるギミック。」
画像


「襟裏には、大型のチンストラップ。」
画像


「装着時は、反対側の襟に、、」
画像


「スナップオン。」
画像


「型は、1960sの水上消防隊が着用していた、ファイヤーマンコートがモチーフ。」
画像


「カラーは、もちろんForest Green。」
画像


「海や川から、沿岸の火事の消火にあたった、、」
画像


「誇り高き男達のコート。」
画像


「両裾には、フラップ付きの大型ポケット。コーデュロイは雨(水)止め。」
画像


「亀の子ホックで、容易に開閉。」
画像


「脇の下にベンチレーションホール。」
画像


「袖口にスエード。」
画像


「背中の番号は、所轄を示す。」
画像


「#41は『N.Y.マンハッタン』、#42は『N.Y.ブルックリン』、#43は『N.Y.スタテンアイランド』、って具合さ。」
画像


「フロントは、レザーストラップによるクロージャー。」
画像


「単に通しておくだけでも良いが、、」
画像


「もう一段引っ張って、ねずみ返しを設ければ、、」
画像


「ロック状態を維持できる。」
画像


「フォレストグリーンをベースに、レザークロージャーのラストブラウン、雨止めコーデュロイのベージュ、、」
画像


「そこに、リフレクターの金属的な輝きが色を添える。俺的にはパーフェクトな出来だ。」
画像


「因みに、このリフレクター、世界的な素材メーカーが生み出す極上品。」

「光を当てない状態では、独特の渋みを醸し出し、、」
画像


「そしてイザッ、、光を受けた際に、その表情は豹変する。」

「照射された光の強弱に呼応するかのように、金属的かつ艶めかしい輝きを打ち放つ。」
画像


「裏地代わりのライナージャケットとは、、」
画像


「前立て、、」
画像


「首元、、」
画像


「袖口で、それぞれスナップ止めされる。」
画像


「右裾内のタグに、シリアルナンバーをスタンプ。」
画像


「ラバーライズド レインコートをひと剥きすれば、ターンナウト ライナーのご登場だ。」
画像


「メインマテリアルは、コットン60%、ナイロン40%のロクヨンクロス。」
画像


「カラーは、Tan/Brick。」

「Tanカラーのキルティッドシェルに、Brick Orangeのトリミング。」
画像


「左胸ポケットには、ミリタリー キャンバス テープ。」
画像


「ショート丈。」
画像


「大きな肘当てが特徴的。」
画像


「左胸ポケットには、ミリタリー キャンバス テープ。」
画像


「背番号は、同番号。」
画像


「そうそう、単品使いの際は、共生地のフードにチェンジがお薦め。」
画像


「ドローコード付き。」
画像


「右裾に、グローブポケット。」
画像


「両腰にアジャスター、ここもミリタリー キャンバス テープ。」
画像


「Late1970sのハイテク素材、シンサレートをインサーション。」
画像


「両裾に内ポケット。」
画像


「ともにタグ付き。」
画像


「リミテッドナンバーは、ここに手書き。」
画像



往時のハイテク素材と、難産の末にやっと生み出したバーンストーマーズオリジナルのゴム引き素材。

型と素材とカラーの絶妙なマッチングが、かつてない逸品を生み出しました。

バーンストーマーズ、渾身の一作。
画像



「ラバーライズド レインコートは、ゴム引き素材ならではの、独特のチョークマークによる経年変化も楽しめる。」


『全世界限定「28着」。』


「ぜし、お試しください。」


¥241,920(税込)
¥224,000(税抜)


サイズ展開は、34、36、38、40、42、44です。
全サイズ入荷しましたが、現在庫は、34、36、40のみです。


「余談になるが、、採用したリフレクターの素材メーカーは、世界有数のコングロマリットでもあって、その独自の取り組みが企業研究の題材になることも多い。」

「表向き有名なのは、『15%ルール』ってやつで、『従業員が勤務時間の15%を日々の仕事にとらわれない活動にあてることを許す』ってこと。」

「でもそれだけじゃなくて、未だに開発部門内では『ブートレッグ(密造酒造り)』的な文化というか社風というかが残されているらしい。」

「コンプライアンス遵守ってやつに、可笑しいほど雁字搦めになっている、憐れなやつらから見れば『何よそれ』ってことになるんだろうけど、、本来の目的は、『世のため人のために役立つ物を生み出す』ことなんだから、その本質を見失っちゃあダメだよな。」

「まぁ、俺も頑張るよ。」

「今日の品、どうよ。シンサレートインサートの薄くて軽いキルティングジャケットに、アバッアバッのふた振りで雨水除去のレインコート。」


「セットで着れば、、あったかいんだからぁ♪」



*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。


BRYWB(ブライウブ)
〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-924-16 今井ビル1F
TEL&FAX:(044)433-5927
E-mail:info@brywb.com
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday
(E-mail は、いつでもOKです。)

通販に関しては、下記ブログ記事をご参照願います。
http://brywb.at.webry.info/200905/article_7.html





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック