店主のモノローグ 4年

東日本大震災から4年。

犠牲となられた全ての方々の、ご冥福をお祈りいたします。

また、被災され、復興途上にある地の方々に、自分なりにこれからも心を寄せ、行動していきたいと思います。

画像


お供えしたシクラメンは、昨年の11月からずっとこの様な状態で咲き誇っています。

供花として適しているかどうかは分かりませんが、この美しさと強さを兼ね備えた花のチカラを、祈りのパワーに変えられればと思います。


この時期になると繰り返される、「あの時」と「現状」。

数ヶ月に一度程度ですが、被災地からご来店戴いた方の「生の声」。

突き刺さるのは、<思うように進まない復興への苛立ち>、<忘れ去られる、置いて行かれるような状況に対する焦燥感>。


繰り返しになりますが、、自分に出来ることなど、ほんの些細なこと。

でも、、些細なことなら、ずっと続けられる。


例えば、彼の地の食べ物、飲み物を、買って楽しむこと。

例えば、木の屋石巻水産の、おいしい缶詰たち。
http://kinoya.co.jp/eccube/

金華さば、みそ煮と水煮。
画像


カレイの縁側醤油煮込み。
画像


石巻鯨カレー。
画像



そして、ご来店される皆様が、<話したいこと>を、傾聴すること。

これらは、これからも意識して続けていこうと思います。



福島第一原子力発電所事故から4年。

直接的、間接的に、事故の犠牲になった(なっている)多くの方々に、お見舞い申し上げます。


2011年3月18日、まだ情報が少ない状況で、以下の記事を投稿しました。

店主のモノローグ 原発事故
http://brywb.at.webry.info/201103/article_19.html

結果的に、「うんちダダ漏れ」という、最悪の状況になりました。

世界史にも残るような大事故を、起こしてしまいました。

「廃炉まで40年」というのは、楽観的過ぎる気がします。

もし、もっと年月が掛かる様であれば、このブログをご覧になっている方の多くは(もちろん私も)、廃炉作業の終息を見ることは出来ないでしょう。


大地震を防止することは出来ないけれど、
原発事故を防止することは出来る。
原発を稼働させなければ良いのだから。


何を優先し、何を犠牲にするか、、一人一人が、真剣に考えるべきことだと思います。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック