我が町 目黒の秋祭り、二景

引越本番まで、あと二日。

そんな今日、小雨交じりの中で行われた、地元の秋祭り(二景)をご紹介いたします。


◆目黒 大鳥神社 例大祭


環状六号線(山手通り)と目黒通りの交わるところ。
画像


その交差点の名称にもなっている「大鳥神社」があります。
画像


江戸を描いた最古の図にも記載され、江戸九社の一つに数えられる古社。
画像


主祭神は、日本武尊。
画像


約40年、この地に住み、色々あったけれど、お守り戴いたことに深く感謝。
画像


今まで、ありがとうございました。
これからは、酉の市の度に、参拝することにします。


地元の商店街。同級生の実家(オモチャ屋、酒屋)もある、あった所。
画像


目黒川を渡れば、、
画像


権之助坂商店街。昔は釣り堀とかもあった、友達の実家(ジーパン屋)もあった坂。
画像


更に上ると、、今年もこの時期jになりました。


◆目黒のさんま祭り


目黒駅の彼方に、、煙がモクモクと。
画像


そう、恒例の「目黒のさんま祭り」。香ばしい匂いが、鼻腔をくすぐります。
画像


落語の「目黒のさんま」が元で、さんまの産地でもないのに、目黒の名物が「さんま」となり。。
画像


平成8年から毎年、さんま祭りが開かれ、さんまの炭火塩焼が無料で振舞われることになりました。
画像


今年も、岩手県宮古から「さんま6000匹」、徳島県神山町から「芳醇すだち10000個」、栃木県高林から「辛み大根」が提供されたそうです。
画像


ズラッ~っと並ぶ焼き台で、こんがりふっくら絶妙な焼き加減で仕上げたサンマを受け取り、
画像


最後に、「大根おろし」、「すだち」、「べったら漬け」を載せてもらって。
画像


みんな大好き。
画像


美味そうです。
画像


飲食スペースも設けられています。軽く一杯、なんてのも。
画像


このイベントは、老若男女に人気が有り、2万人程の人出があるそうです。

隣接する、物産展会場。こちらも賑わっていました。
画像


お目当ての「宮古水産高校」ブースは、、JR目黒駅改札横(アトレ1前)の一等地。
画像


今年もゲットです。宮古水産高校の生徒たちが作った、缶詰セット。
画像


さんまの味付け缶詰は、大阪の方が復興支援でラベルデザインを行ったとか。
画像


「復活の証(あかし)やサンマ缶詰」。生徒たちの手作り。美味しいですよ。
画像



JR目黒駅は、品川区と目黒区の区境にあります。ややこしいのですが、地理的には「目黒駅は品川区」です。

今日の「さんま祭り」は品川区側のイベントで、実は目黒区側のイベント「目黒のさんま祭り」も9月14日(日)に行われます。こちらは、宮城県気仙沼からさんまが提供され、ほぼ同規模の無料提供が行われます。また、他のイベントも同時開催されますので、お祭り規模は、こちらの方が大きそうです。
画像



目黒から離れるため、「さんま祭り」のご紹介は、今回で最後になると思います。

「がんばれ、宮古」「がんばれ、気仙沼」「がんばれ、東北」、その気持ちは忘れずに、、私も頑張ります。


さんま祭り(品川側)
http://www.asahi-net.or.jp/~xq7k-fsm/sanma.htm
さんま祭り(目黒側)
http://sunfest.emeguro.com/








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック