森アーツセンターギャラリー「スヌーピー しあわせは、きみをもっと知ること。」展

先日、台風が近づく悪天候の中、森アーツセンターギャラリーで開催中の「スヌーピー しあわせは、きみをもっと知ること。」展に行って来ました。
画像


森アーツセンターギャラリーは、六本木ヒルズ(森タワー52階)にあります。
画像


本展は、みんな大好きスヌーピーの、、Ever and Never:かつてない、展覧会です。

会場入り口。
画像


スヌーピーやチャーリー・ブラウンが登場する新聞漫画「ピーナッツ(PEANUTS)」は、チャールズ・M・シュルツ(Charles M. Schulz:1922-2000)によって、1950年から生涯を閉じる2000年まで連載されました。

本展のメインは、1万7千点以上におよぶエピソードから厳選された、約100点の「ピーナッツ」原画です。

また、チャールズ・M・シュルツが手掛けた他の作品や、作家本人の生涯にもスポットが当てられます。

会場は、
第1章 チャールズ・シュルツ、その人生
第2章 「ピーナッツ」が生まれた場所
第3章 「ピーナッツ」の進化
第4章 「ピーナッツ」の広がり
で構成されます。

展示品の殆どは、カリフォルニア州サンタローザにある「チャールズ・M・シュルツ美術館」から来日したものです。

メインの「ピーナッツ」原画は、思ったより大判で、生き生きとしたペンの躍動感が伝わる、アートピースと呼べる作品たちでした。中には、下書き跡が残るものもあり、廃案となった線、構図から、製作の過程をトレースすることが出来そうです。

また、作家本人の、
「スポーツ好き、運動神経が良く負けず嫌い」や、
「ピーナッツの登場人物には、実在のモデルが存在する」
などなど、作品世界の構成に関わる、数々のエピソードを知ることができます。
(詳細は、ぜひ、会場で。)

作家本人が登場するビデオもあります。作品を描く場面や、自ら生み出したキャラクターに対する想いなどなど、必見必聴の内容です。


参加当日は雨天の平日で、チケット売り場に列は無く、遅滞なく会場に入ることができました。

ただ、そこからが長い。。皆さん、作品を一点一点丹念に見て読んでいかれるので、進みが非常に遅いです。「読む」行為が発する分、絵画展などより時間が掛かる気がします。また、「読む」分、作品に近づかなくてはならない(頭ごなしに鑑賞できない)のも、列を長くする要因かもしれません。

「第4章」会場には、貴重なビンテージグッズなどが展示されます。

こちらは、1958年に、ハンガーフォード社からリリースされたソフビ人形。ピーナッツ物としては初のキャラクター商品と言われているものです。ライナスご愛用の「毛布」が欠損している様ですが、、全7体が揃っています。
画像


そして、それらを子供の背丈くらいに拡大した、チャーリー・ブラウンとルーシーに、、
画像


スヌーピー。まだ「犬」らしいスヌーピー。可愛いですね。
画像



パンフレットなども、取っておきたくなる様なものばかり。
画像


こちらの4コマは、チャールズ・M・シュルツ美術館に収蔵されている原画の中で「最古」のもの。スヌーピーは、完全に「犬」だし、チャーリー・ブラウンのシャツにも「ギザギザ線」がありません。
画像


こちらは、展覧会の要旨が記載された小冊子。入場券の付属品。
画像


シール付き。
画像


こちらは、本展覧会の図録。
画像


しおり紐が2本付くなど、図録というより本ですね。スヌーピー本のひとつ。ベッドサイドに常備したい。
画像


『スヌーピー』と言えば、『グッズ』でしょう、、という事で、本展ではオリジナルグッズも充実しています。

こちら、、会場にも展示されていた、1958年製ハンガーフォード社ソフビ人形を、ミニミニサイズで復刻したもの。とっても出来が良いです。マストバイ。1体980円。ソフビ製ではありません(硬いです)。
画像


私物のビンテージ品とのサイズ比較。右サイドの物が、展示会場にあったものと同サイズ。左サイドの物もビンテージです。ビンテージ品は、2サイズ存在しました。
画像


展示会場にあった物と同サイズのソフビも、今回復刻されています。全7体のうち、スヌーピー、チャーリー・ブラウン、 ルーシー、ライナスの4体です。そちらは、1体7140円。(シュローダー、サリー、ピッグペンは復刻されていません。)

こちら、BRYWB店舗で飾っているビンテージ。展覧会の展示品では欠損していたライナスの「安心毛布」もあります。シュローダーのピアノが欠損していますが、全7体揃っています。
画像


大切にしてきましたが、、スヌーピー展を記念して、期間限定で売り出します(セット売りです)。
画像


期間は、展覧会の最終日(2014年1月5日)まで。

限定1組です、先着1名様限り。

お値段は、ASKで、お願いいたします。



少年、少女のマインドを、こころに秘めた大人たちのためのスヌーピー展。
(子供には、ちょっと不向きかも。)



スヌーピー展 公式サイト
http://www.snoopy-exhibition.jp/

開催日程
2013年10月12日(土)~ 2014年1月5日(日)※会期中無休

開館時間
10:00~20:00(12月31日をのぞく火曜日は17:00まで。入館は閉館30分前まで)

会 場
森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ)
〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52F

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック