2013夏 山陰旅行(5)

今夜は、旅行記(5)です。これでラストです。

<参考ブログ記事>
2013夏 山陰旅行(1)
http://brywb.at.webry.info/201308/article_24.html
2013夏 山陰旅行(2)
http://brywb.at.webry.info/201308/article_26.html
2013夏 山陰旅行(3)
http://brywb.at.webry.info/201308/article_28.html
2013夏 山陰旅行(4)
http://brywb.at.webry.info/201309/article_2.html


二泊三日の旅も最終日。

玉造温泉「長楽園」入り口前、薮内佐斗司(せんとくんの作者)の「三種の神器」像に見送られて。
画像


玉造の玉は、勾玉(まがたま)の事で、三種の神器の一つともなっている勾玉の産地であったことから名づけられたそうです。玉造で二泊となりましたが、良いお湯、良いお宿でした。


最終日、最初の行き先は、こちら。
画像


玉造温泉駅近くの「湯町窯」。
画像


洋服よりも、やきもの(陶磁器)に心を動かされた時期があり、地域に根付いた窯元めぐりも楽しみの一つ。
画像


島根には有名な窯元がいくつもありますが、玉造温泉に宿をとった縁で。
画像


昭和初期に、柳宗悦の起こした民藝運動に共鳴。
画像


安来出身の河井寛次郎や、バーナードリーチの薫陶を受け、普段使いの器を製作。
画像


現在は、三代目の福間琇士さんと息子さんを中心に、湯町窯らしさのある器を生み出しています。
画像


お抹茶を、ごちそうになりました。
画像


こちらは、奥の展示スペース。バーナードリーチの大皿やスケッチ、柳宗悦や棟方志功の書簡など、貴重な資料を間近に見ることができます。
画像


右上は柳宗悦の肖像写真。左上と中央下段の写真は、バーナードリーチの作陶を見守る、柳宗悦と二代目。右下は、裸の大将:山下清の作陶写真。その上が山下清の作品。
画像


湯町窯と言えば、エッグベーカー。上は「黄釉(おうゆう)」、下は「海鼠釉(なまこゆう)」。どちらも、この窯を代表する釉薬。この他、幾種類かを選びました。
画像


当主の福間琇士さん。良い器、美味しいお茶、楽しいお話を、ありがとうございました。
画像


湯町窯を後にして、松江市内へ。
画像


やはり松江城には行きましょう。
画像


猛暑の中、天守閣を目指して登ります。
画像


松江城は、慶長12年(1607)から5年をかけて築かれ、それ以後明治維新まで一度も戦乱に巻き込まれることが無かったそうです。
画像


一之門。これをくぐれば、、
画像


天守閣。なんか、騒いでいる人が。。
画像


あ、お侍さんだ!
画像


当時のまま残る天守閣は、全国に12あり、そのうちの一つがこの松江城天守閣。
画像


外観5層、内部は6階、高さは約30m。
画像


最上階は、四方を見渡せる望楼様式。こちらは南、かなたに宍道湖。
画像


こちらは東。吹き抜ける風が、とても気持ちよかったです。
画像


明治4年、廃城が決まり、取り壊しが始まろうとしているとき、天守閣だけでも守ろうと立ちあがった人たち。勝部さんというのですが、母の旧姓も勝部、まぁ、関係無いと思いますが。
画像


たっぷり汗をかいたので、、松江の地ビール。サイコーです。
画像


お土産を買いましょう。こちら、「彩雲堂」。
画像


松江は、江戸時代を代表する大名茶人 松平不昧公のお膝元で、京都、金沢と並ぶ、茶処、和菓子処。
画像


彩雲堂
http://www.saiundo.co.jp/
〒690-0064 島根県松江市天神町124
TEL 0852-21-2727

彩雲堂から徒歩数分。「岡酒店」。
画像


島根県在住の、ジャンゴ好き、日本酒好きの方に、教えていただいた名店。

岡酒店
島根県松江市天神町45
TEL.0852-21-3235

下記4本を購入。

(1)月山 芳醇辛口純米 無濾過生原酒
 吉田酒造

(2)月山 涼夏 純米吟醸
 吉田酒造

(3)玉櫻 純米原酒
 玉櫻酒造

(4)千代むすび 純米 強力 無濾過生原酒
 千代むすび酒造

(1)~(3)は、島根の地酒。(4)は、鳥取の地酒。

個人的には、これで旅の目的を果たせたな~って感じに。


今回、山陰を旅行先に選んだ理由の一つは、母方の祖父の出身地が安来(やすぎ)ということ。

じいちゃんは、農家の三男坊で、十代後半には東京に出て、、墓も上野にある。

ここが、じいちゃんの故郷。初めて来た。
画像


母もここを訪れるのは、戦争中の疎開以来という。70年振り。
画像


その疎開先、今は、母の「はとこ」が住む家を訪ね、挨拶をする。
画像


訪ねて良かったね。


後は、フライトの時間まで、残された時間を楽しみましょう。

境港、水木しげるロード。
画像


あ、鬼太郎だ!
画像


あ、砂掛けババアだ!
画像


目玉のオヤジ(実寸大?)。
画像


ビビビのねずみ男。
画像


悪魔くん。
画像


記念館にも行きました。
画像


画像


画像


最後は、地元の方で賑わうこちらで。
画像


鳥取の地酒、千代むすび 純米 大吟醸。
画像


他のメンバーは、普通に「定食」でしたが。。

メゴチの天麩羅。
画像


野菜天麩羅。
画像


刺身盛り合わせ。
画像


旬の白イカ刺し。
画像


安くて、美味しかったです。

日もとっぷりと暮れて。
画像



米子鬼太郎空港→羽田 20:05→21:25 ANA819


旅行前、情報を下さった方、

旅行中、お世話になった方、

とても楽しい旅となりました、心から感謝いたします。


母と一緒の家族旅行。

去年は、数えで80歳、今年は満で80歳の、お祝い旅行。

区切りの歳ではないけれど、来年からは一年一年がお祝いで、イイよね。


今年の旅行記は、これで、おしまい。

長々と、お付き合い頂きまして、ありがとうございました。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック