2013夏 山陰旅行(4)

今夜は、旅行記(4)です。
<参考ブログ記事>
2013夏 山陰旅行(1)
http://brywb.at.webry.info/201308/article_24.html
2013夏 山陰旅行(2)
http://brywb.at.webry.info/201308/article_26.html
2013夏 山陰旅行(3)
http://brywb.at.webry.info/201308/article_28.html


島根ワイナリーでお土産を買った後、日御碕(ひのみさき)へドライブ。

島根半島最西端の断崖に立つ、日御碕燈台。
画像


世界灯台100選や日本の灯台50選に選ばれた、日本を代表する灯台。

明治36年(1903)に設置され、 高さは43.65m、海面から灯塔の頭上までは63.30mと日本一の高さを誇るそうです。
画像


とても美しい、石造りの燈台。
画像


燈台の上まで登ることが出来ますが、とても急な螺旋階段で、子供や高齢者は困難とのこと。我々も登りませんでした。

ここは、夕日も絶景な様ですが、時間の関係で。。
画像


近所の「日御碕神社」を参拝。
画像


下の本社(日沈の宮)、ご祭神は、天照大御神。
画像


上の本社(神の宮)、ご祭神は、神素盞嗚尊。
画像


そして、奥の奥に、、
画像


お稲荷さん。
画像


ドライブの締めくくりは、稲佐の浜(いなさのはま)。
神話の舞台。そして、神在月(神無月)には、日本全国から集まる八百万の神をお迎えする浜。
画像



この後、宿へ。

二泊目の宿は、玉造温泉「長楽園」。老舗の、大きなお宿です。

第一希望は、宍道湖(しんじこ)温泉の宿だったのですが、キャンセル待ちも叶わず、玉造温泉に連泊。

宿に着いたのが、19時過ぎ、慌ただしくもお風呂を頂いてから、夕食に。
画像


食前酒を頂いた後、とりあえずビール。
画像


鍋物は、アワビの薄造りを豆乳でしゃぶしゃぶするもの。
画像


日本酒に合います。
画像


追加で出たお寿司。
画像


揚げ物。
画像


焼き物は、島根和牛。
画像


炊き合わせ。
画像


シジミのお吸い物。
画像


美味しくいただきました。
画像



オーナーの趣味なのか、館内の到る所に美術品があります。

こちらは、昭和29年の神在月に、当館に滞在した棟方志功が揮毫したもの。
画像


翌朝。部屋から望む、日本庭園。
画像


客室をぐるりと囲みます。
画像


長楽園見取り図。
画像


朝風呂は、宿の自慢の大露天風呂。
画像


そして、朝食。
画像


焼き物は、小アジの開き。これなら骨ごと問題なく、ですね。
画像


お味噌汁の具は、もちろんシジミ。名物ですので。
画像


朝食後、館内の庭園を散歩。
画像


早朝から庭師さんが働いていました。
画像


洞窟をくぐると、、
画像


画像


昭和天皇がお泊りになった、離れのお部屋。
画像



長寿のお祝い旅行なので、、料理をアップグレードすれば良かったかなぁと、ちょっと心残り(こちらの責任)。もう少し、華やかさが欲しかった。舞台設定含めて。
画像


お部屋、お風呂は、満足でした。お世話になりました。
画像




今宵はここまで。
(つづく)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック