青森より(5) 最終回

朝晩、秋らしくなってきましたね。
昨日はご来店ご予約をいただき臨時営業、今日はパンツ修理などさせていただきました。ありがとうございました。


今夜は、青森旅行記の最終回です。このシリーズ、なんとか8月中に完了できました。。


3日目(最終日)午後の出来事です。

雨がザーザー降って来て急遽予定を変更。「ねぶたの里」へ。
画像


「連日ねぶた運行体験ショー」実施中。
画像


中に入ると、お土産屋、食事処、資料館など。
画像


奥には、歴代の名作ねぶたが展示されています。
画像


迫力が有りますね。
画像


そして、こちらを用いて「運行体験」します。
画像


お囃子には、「進行」「戻り」「大休止」「小休止」などの種類があるそうで、何種類か実演してもらいました。
画像


そして、「曳手」体験。前進させたり、後退させたり。
画像


掛け声「ラッセラー」、踊り方(跳ね方)を習ったり。
画像


この後、みんなで「跳人」体験をしました。(お囃子に合わせて踊りました。)
みんなで参加したので、写真が無いのですが。。

認定証、ゲット。
画像


色々楽しんだので、後は、お土産買って帰りましょう。。
ということで、青森駅前のウォーターフロント地区へ。

青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」。内部も見学できるようです。
画像


すぐそばの、「ねぶたの家 ワ・ラッセ」。
画像


今年の1月に開館した、「ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介」する施設。ねぶたミュージアムやショップがあるそうです。ねぶた祭り本番直後のためか、あいにく休館中で、立ち寄れませんでした。結果的には、「ねぶたの里」の方が良かったかも。。

すぐそばの、「A-FACTORY」。
画像


こちらは、青森県産りんごのシードル工房と、地元の食材を活用したレストラン、お土産屋さんなどの複合施設。

飲食スペースがありますので、買ったものの味見が可能。
画像


6時頃まで楽しみました。

帰りは飛行機。空港そばのレンタカー屋でプリウスを返却し、青森空港へ移動。

青森最後の食事は、空港内のレストラン。

〆は、青森の地酒で。料理長一押しの「安東水軍 特別純米酒」。
画像


もっきり酒で。(もっきり=升になみなみと注ぐ、だそうです。)
画像


ちらし寿司。美味しくいただきました。
画像


青森 20:35発 → 東京羽田 21:55着 のフライトで帰宅。


楽しい旅になりました。

青森、とても良いところでした。

「遠い」という印象がありましたが、、
往路の新幹線も、長さ(時間)はさほど感じません。乗り換えなしでゆっくりできました。
復路の飛行機は、短時間で便利ですが、待ち時間がちょっと退屈でした。
新幹線の新青森駅は、エキナカショップも充実しており、お土産を買うならお薦めです。

東北新幹線での旅、
青森美術館、
浅虫温泉&食事、
くま出没、
七戸道の駅、
八甲田の風景、
奥入瀬渓谷、
十和田湖、
ねぶた体験、
などなど、短期ゆっくり旅行の割には、色々と楽しめました。

母を連れての旅でしたが、親孝行にもなったかなと思います。

母は、喜寿と傘寿の間ですが、元気であれば、これからは「毎年お祝い」でもいいくらいですね。
この歳になっても、親をハラハラさせるようなバカ息子ですが、できるうちにと思います。

下北、八戸、弘前、などなど、青森の魅力はまだまだありそうです。
秋の行楽シーズン、お薦めいたします。


「がんばれ東北」、私も頑張ります。


<参考ブログ記事>
青森より
http://brywb.at.webry.info/201108/article_8.html
青森より(2)
http://brywb.at.webry.info/201108/article_12.html
青森より(3)
http://brywb.at.webry.info/201108/article_24.html
青森より(4)
http://brywb.at.webry.info/201108/article_30.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック