ブートレガーズ リトル ウィング (ブルハイド)

10月26日のブログ記事で予告しましたが、今日はブートのリトルウィングをご紹介いたします。

◆LITTLE WING (SPECIAL BULL HIDE)

素材は、スペシャルブルハイド。荒々しい皺や、ゴツゴツとしたシボが非常に魅力的です。見た目の印象とは異なり、柔らかく、着やすい革に仕上げられています。
型は、BRYWBが保有する、1960年代後半のEAST WEST製レザージャケット(モデル名「WINCHESTER」)がベース。素材やパターンはもとより、ライニングや付属品に至るまで、こだわりにこだわってブートの世界観へと昇華した逸品です。

こちらのカラーは、BLACK MAGIC。
画像


特徴的な襟形状。
画像


BRYWB保有の「WINCHESTER」に裏地はありませんが、「LITTLE WING」には着易さなどを考慮して、TIGER STRIPEのフェイクファーが張られます。雰囲気も、ぐっと上がりますね。
画像


シャープなシルエットを生み出す、バックスタイル。
画像


こちらも特徴的な、バックヨーク。
画像


BRYWB保有の「WINCHESTER」にはありませんが、「LITTLE WING」には隠しポケット(マリファナポケット)が付きます。
画像


フロント左右に、ポケットが2個ずつ付きます。ワインレッドのステッチが、ボディカラーの黒に映え、アクセントになっています。
画像


ポケット内には、ワインレッドのネル生地が内張りが施されます。ポケット内の内張りも、オリジナルにはありませんが、実用上はあった方が良いですね。下のポケットにも内張りされますが、ポケット口にそのワインレッドが覗き、アクセントになっています。
画像


EAST WESTの初期のタグを、ブートらしくアレンジしています。
画像


ブラウンの方がBRYWB保有のEAST WEST製「WINCHESTER」です。「LITTLE WING」の作製にあたり、資料としてブートレガーズへお貸ししました。
この「WINCHESTER」の袖丈は、詰められています。恐らく、1960年代後半の、発売当時に購入した方が詰めたものと思います。「LITTLE WING」の方は、長すぎるように見えますが、着皺が入ることで上がってきます。
画像


「WINCHESTER」の方は、バッファローレザーです。こちらも非常に魅力的な革です。
画像


「WINCHESTER」の方は、かなりハードに着込まれています。「LITTLE WING」も、着込めば着込むほど、着用者の体に合わせて、出るところは出、引っ込むところは引っ込み、着用者にとって革から皮になる、そんなジャケットです。

EAST WESTは、少量多品種生産でしたので、非常に多くのモデルがあります。その中でも、「WINCHESTER」は代表的なモデルであり、多くのモデルのベース型になっています。

ブートの世界観で、貴方サイズの新品として蘇った逸品を、ぜひ、お試しください。


*ご不明点等、お気軽にお問い合わせください。

TEL&FAX:(044)433-5927
E-mail:info@brywb.com
store hours:12:00-21:00
holiday:Monday & Tuesday
(E-mail は、いつでもOKです。)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック